無料ブログはココログ

温泉(その他)

2017年6月24日 (土)

「蔵王温泉 大露天風呂」(山形市)

山形・蔵王温泉にある「大露天風呂」。朝6時から入ることができます。蔵王温泉スキー場の中央ロープウェイから少し上ったところにあります。駐車場に車を停め、階段を下りていくと番台というか受付があります。入浴料550円を払って中へ。脱衣室から出るとまさに大露天風呂!渓流沿いに棚田のような2つの大きな浴槽があります。上の段は熱め、上の段のお湯が下の段の浴槽に流れていくので下の段はやや温めとなっています。お湯は硫黄の匂いが強く、やや白濁しています。白い湯花がたくさん確認できます。日本有数の強酸性泉ということで、ほんと体に効きそうなお湯です。少し入っているだけで体がポカポカに温まります。巨石に囲まれ、渓流の流れる音を聞きながら、濃い緑の木々を眺め、いいお湯に浸かります。森林浴も温泉も楽しめる、野趣あふれる素晴らしい温泉です。ゆったりとリラックスできました。今度は紅葉の時期に来たいですね。
Cimg3439


Cimg3438


Cimg3434


Cimg3435

2017年4月30日 (日)

「天王温泉くらら @道の駅てんのう 天王グリーンランド」(秋田県潟上市)

秋田市からほど近い潟上市の「道の駅てんのう」内にある天然温泉「くらら」。ここでひとっ風呂浴びてきました。温泉は褐色で舐めるとしょっぱい塩化物強塩泉。凄く体に良さそうな、効きそうな温泉です。とてもよく温まるお湯です。内風呂のほか露天風呂もあります。サウナも完備。こんなに充実した温泉施設で400円は安いですね。近くの人がうらやましいです。レストランのオリジナル、梨ソフトクリームが美味しそうでしたのでいただきました。梨の風味と滑らかなソフトクリームが風呂上がりのほてった体には最高でした。
この「道の駅てんのう」には、温泉のほか、スカイタワーもあって、登ってみると360度の大パノラマ。日本海や男鹿半島も望むことができます。夕日が綺麗でしょうね。
Cimg2815


Cimg2818


Cimg2820


Cimg2830


Cimg2831


Cimg2839


Cimg2840

2016年9月22日 (木)

「鶴の湯温泉 @乳頭温泉郷」(秋田県仙北市)

角館から乳頭温泉郷へ。十和田八幡平国立公園、乳頭山ろくに点在する山あいの秘湯です。その中でも最も古い湯宿「鶴の湯温泉」を訪れました。立ち寄り入浴を楽しみます。車で田沢湖高原をどんどん上っていき、途中から細い山道に入って抜ける秘湯「鶴の湯」があります。自然あふれるというか、大自然そのものの中にあります。入口にあるゲート、具税がありますね。そして茅葺屋根の建物が続きます。本陣と呼ばれる宿泊棟です。風情がありますね。湯治場という雰囲気を醸し出しています。そして受付でお金を払い、奥の温泉へ。「鶴の湯」には白湯、黒湯、中の湯、滝の湯の4種類の温泉がありますが、中でも人気の白湯の混浴露天風呂に入ります。まさに自然の中の露天風呂。かなり広いです。底が砂利敷で、源泉がふつふつと湧き出ています。源泉の白湯、白濁した塩化物泉。お湯はぬるめですが、底から湧き出ている源泉はやっぱり熱いです。硫黄の匂いも強めでしょうか、お湯を出た後、一日中肌が硫黄の匂いが消えませんでした。ぬるめのお湯ですので、ゆっくりゆったり、時間をかけて入浴できます。青空と緑あふれる大自然の中の露天風呂、最高な気分、リフレッシュできました。いい温泉です。
Cimg1268


Cimg1266


Cimg1264


Cimg1269


Cimg1270


Cimg1271


Cimg1279


Cimg1283

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31