2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

温泉(その他)

2017年6月24日 (土)

「蔵王温泉 大露天風呂」(山形市)

山形・蔵王温泉にある「大露天風呂」。朝6時から入ることができます。蔵王温泉スキー場の中央ロープウェイから少し上ったところにあります。駐車場に車を停め、階段を下りていくと番台というか受付があります。入浴料550円を払って中へ。脱衣室から出るとまさに大露天風呂!渓流沿いに棚田のような2つの大きな浴槽があります。上の段は熱め、上の段のお湯が下の段の浴槽に流れていくので下の段はやや温めとなっています。お湯は硫黄の匂いが強く、やや白濁しています。白い湯花がたくさん確認できます。日本有数の強酸性泉ということで、ほんと体に効きそうなお湯です。少し入っているだけで体がポカポカに温まります。巨石に囲まれ、渓流の流れる音を聞きながら、濃い緑の木々を眺め、いいお湯に浸かります。森林浴も温泉も楽しめる、野趣あふれる素晴らしい温泉です。ゆったりとリラックスできました。今度は紅葉の時期に来たいですね。
Cimg3439


Cimg3438


Cimg3434


Cimg3435

2017年4月30日 (日)

「天王温泉くらら @道の駅てんのう 天王グリーンランド」(秋田県潟上市)

秋田市からほど近い潟上市の「道の駅てんのう」内にある天然温泉「くらら」。ここでひとっ風呂浴びてきました。温泉は褐色で舐めるとしょっぱい塩化物強塩泉。凄く体に良さそうな、効きそうな温泉です。とてもよく温まるお湯です。内風呂のほか露天風呂もあります。サウナも完備。こんなに充実した温泉施設で400円は安いですね。近くの人がうらやましいです。レストランのオリジナル、梨ソフトクリームが美味しそうでしたのでいただきました。梨の風味と滑らかなソフトクリームが風呂上がりのほてった体には最高でした。
この「道の駅てんのう」には、温泉のほか、スカイタワーもあって、登ってみると360度の大パノラマ。日本海や男鹿半島も望むことができます。夕日が綺麗でしょうね。
Cimg2815


Cimg2818


Cimg2820


Cimg2830


Cimg2831


Cimg2839


Cimg2840

2016年9月22日 (木)

「鶴の湯温泉 @乳頭温泉郷」(秋田県仙北市)

角館から乳頭温泉郷へ。十和田八幡平国立公園、乳頭山ろくに点在する山あいの秘湯です。その中でも最も古い湯宿「鶴の湯温泉」を訪れました。立ち寄り入浴を楽しみます。車で田沢湖高原をどんどん上っていき、途中から細い山道に入って抜ける秘湯「鶴の湯」があります。自然あふれるというか、大自然そのものの中にあります。入口にあるゲート、具税がありますね。そして茅葺屋根の建物が続きます。本陣と呼ばれる宿泊棟です。風情がありますね。湯治場という雰囲気を醸し出しています。そして受付でお金を払い、奥の温泉へ。「鶴の湯」には白湯、黒湯、中の湯、滝の湯の4種類の温泉がありますが、中でも人気の白湯の混浴露天風呂に入ります。まさに自然の中の露天風呂。かなり広いです。底が砂利敷で、源泉がふつふつと湧き出ています。源泉の白湯、白濁した塩化物泉。お湯はぬるめですが、底から湧き出ている源泉はやっぱり熱いです。硫黄の匂いも強めでしょうか、お湯を出た後、一日中肌が硫黄の匂いが消えませんでした。ぬるめのお湯ですので、ゆっくりゆったり、時間をかけて入浴できます。青空と緑あふれる大自然の中の露天風呂、最高な気分、リフレッシュできました。いい温泉です。
Cimg1268


Cimg1266


Cimg1264


Cimg1269


Cimg1270


Cimg1271


Cimg1279


Cimg1283

2016年1月11日 (月)

「飛騨高山温泉 臥龍の湯 臥龍の郷」(岐阜県高山市)

三連休の最終日、飛騨高山へ出かけました。日頃の疲れと三連休最後ということで温泉でリフレッシュします。高山市街から国道41号で10分ほど下呂方面へ行くと、有名な臥龍桜の近くに「臥龍の郷」があります。今日はこちら「臥龍の湯」につかります。こちらは宿泊もできるようです。建物の右側、山肌が大きく削れています。地滑りの後のような感じです。内湯の浴槽は浅めの造り。湯音は丁度良い按配です。サウナも完備されています。露天はややこじんまりとしていますが、大きな石をふんだんに使った造り。檜の桶風呂もあります。露天は少し熱めの湯、とても温まります。寒くなってきましたが、温泉にゆっくりと浸かってリラックスできました。
Cimg9461


Cimg9453


Cimg9455


Cimg9458

2015年11月14日 (土)

「粟津温泉 総湯」(石川県小松市)

「那谷寺」の近くの粟津温泉。温泉街にある共同浴場的な「総湯」では、粟津温泉のお湯を気軽に楽しめる日帰り温泉です。料金は420円。シャンプーや石鹸はありません。趣きのある外観。こじんまりとしていますが、清潔感のある施設です。浴槽は内風呂のみですが、とてもきれいなお湯で、このお湯がとても良く温まります。今日は粟津温泉のお湯でゆったりとできました。いいお湯でした。近くには「結びの足湯」という足湯もありました。
Cimg8375Cimg8382_2




Cimg8379_2


Cimg8378



Cimg8383


Cimg8384_2







2014年11月16日 (日)

「総湯 菊の湯 @山中温泉」(石川県加賀市)

山中温泉の中心部、ここに総湯「菊の湯」があります。総湯とはいわゆる共同浴場。この山中温泉の総湯は男湯と女湯が別棟になって少し離れています。山中温泉は開湯1300年の歴史ある温泉。この名湯に440円で入ることができます。男湯は歴史を感じる重厚な建物。浴槽は結構広く、入ってみると腰まで浸かる深さがあります。お湯はとても綺麗で結構熱めです。ゆっくり浸かるととても温まるいい温泉です。本当にいいお湯でした。入口では飲泉もできます。近くにあるからくり時計では、毎正時に地元の民謡で踊る人形が楽しめます。
8542 8543
8544 8548

2014年11月 8日 (土)

「加賀片山津温泉 街湯」(石川県加賀市)

片山津温泉の「街湯」へ。白山連峰を望む柴山潟の湖畔にある「街湯」。以前の「総湯」が2012年4月に「街湯」としてこちらにでオープンしたもので、外観はとても斬新。ガラスが周囲の光景を映し出しています。浴場は、偶数日は柴山潟を望む「潟の湯」が男湯になっています。ちなみにもう一つが緑豊かな「森の湯」。今日は偶数日ですので「潟の湯」へ。大きな窓から柴山潟を間近に見ながらお湯に浸かります。浴槽が2つあって、深い浴槽は熱め、もう一つはぬるめでした。温泉はナトリウム・カルシウム-塩化物泉で舐めるとしょっぱいです。そして柴山潟をながめながらゆったりと浸かるとよく温まります。さすがいいお湯ですね。景色もよし、お湯もよし、最高にリフレッシュできました。ただし、浴場にはシャンプーやソープはおいてありませんので、自分で用意するか受付で購入することになります。施設内、2階にはカフェもあり、飲み物やパフェ、スイーツなどがあって、こちらも人気のようです。
83798382  8383
8384

2013年11月16日 (土)

「総湯 菊の湯 @山中温泉」(石川県加賀市)

山中温泉の総湯「菊の湯」。近くにはからくり時計もあります。どっしり重厚感のある建物。玄関前には温泉を飲める飲泉処もあります。身体に良さそうなので一杯いただきました。こちらの建物「総湯」は男湯で、女湯は別棟にあります。館内は昔ながらの銭湯のような雰囲気。浴槽はかなり大きく、そして深い!1m20くらいはあるでしょうか、大人が立って腹のあたりまであります。お湯は無色透明無味無臭、透き通ってとてもきれいなお湯です。お湯は結構熱め。体の芯まで温まるいい温泉です。石鹸やシャンプーはありませんが、風情があっていいお風呂でした。5299 5305 5308 5310

2013年8月31日 (土)

「和倉温泉 総湯」(石川県七尾市)

和倉温泉の「総湯」へ行ってきました。「総湯」とはいわゆる共同浴場。ここ和倉温泉の歴史は古く、この総湯も昨年4月にリニューアルされ七代目になります。外観はとても重厚な雰囲気。黒壁と白壁のコントラストが綺麗です。敷地内に足湯や飲める温泉もあります。入浴料は420円と良心的です。受付をして浴室へ。内風呂は結構広々。洗い場も広く、清潔感があります。サウナも完備。お湯は舐めるとかなりしょっぱい塩化物泉。このお湯は温まります。露天風呂はとても開放的でゆったり。これはリラックスできます。名湯・和倉の源泉をゆっくりと楽しむことができる「総湯」。満喫しました。4543 4544 4548   45524542 4546  45534554

2013年6月24日 (月)

「セントピアあわら」(福井県あわら市)

福井県あわら市、芦原温泉にある「セントピアあわら」。こちらは”総湯”と言われるものではありませんが、芦原温泉の共同浴場的な日帰り入浴が楽しめる施設です。通常は10時開館ですが、日曜日は朝7時から早朝入浴ができます。入浴料も500円と良心的です。ユニークな外観。施設内に入ると1階は芦原温泉の歴史などを紹介する展示コーナー。温泉を飲むことができる飲泉の施設もあります。2階で受付をしますが、お風呂は”天の湯”と”地の湯”の2つ。その名の通り、”天の湯”は3階、”地の湯”は1階にあり、日替りで男女交代しているようです。今日は”天の湯”、さっそく行ってみるととても明るく開放感があります。大きな内湯は2つに仕切られています。お湯は結構熱め。これは体の芯まで温まります。野天風呂も浴槽が2つ。ゆったりと楽しめます。サウナも完備し、施設的には充実しています。いいお風呂でした。近くに住んでいる方がうらやましいです。4194  4198 41994200 4195 4203

その他のカテゴリー

うどん お城 お祭り そば(その他) そば(富山県) そば(新潟県) そば(長野県・中信) そば(長野県・北信) ぶらり旅(中国) ぶらり旅(北陸) ぶらり旅(四国) ぶらり旅(新潟) ぶらり旅(東京) ぶらり旅(東北) ぶらり旅(東海) ぶらり旅(長野県・中信) ぶらり旅(長野県・北信) ぶらり旅(関東) ぶらり旅(関西) イベント カレー ギャンブル グルメ スイーツ・パン スポーツ ニュース プロレス ラーメン(その他) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(宮城県) ラーメン(富山県・東部) ラーメン(富山県・西部) ラーメン(山形県) ラーメン(岐阜県) ラーメン(岩手県) ラーメン(愛知県) ラーメン(新潟県・上越) ラーメン(新潟県・下越) ラーメン(新潟県・中越) ラーメン(東京) ラーメン(石川県) ラーメン(福井県) ラーメン(福島県) ラーメン(秋田県) ラーメン(近畿地方) ラーメン(長野県・中信) ラーメン(長野県・北信) ラーメン(長野県・東信) ラーメン(関東地方) ラーメン(青森県) 丼物 博物館・記念館 寺社 日記・コラム・つぶやき 歴史 洋食 温泉(その他) 温泉(富山県) 温泉(新潟県) 温泉(長野県・中信) 温泉(長野県・北信) 遊園地・テーマパーク

カテゴリー

最近のトラックバック