2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

丼物

2020年12月 8日 (火)

「本鮪丼 なかばやし」(新潟市江南区)

亀田の「なかばやし」です。昨年オープンした本鮪丼の専門店。ようやく初訪問です。店内はカウンターとテーブル席。ご夫婦?でしょうか、お二人で切り盛りされています。メニューは本鮪丼のみ。ですが、まぐろの量を増量したまぐろ増し丼もできるようなので、今日はまぐろ増し丼のご飯お大盛りにしました。ご飯の上には大トロ、中トロ、赤身がそれぞれ3切。そしてネギトロと厚焼き卵が3切と豪華。味噌汁も付きます。大きくて厚みのあるまぐろ。まずは赤身から。味が濃いですね。柔らかくて旨い!です。そして中トロ、大トロと進みます。いやー旨いです。中トロの食感、味が抜群。さすが大トロはとろけますね。酢飯も美味しくてまぐろとよく合います。厚焼き卵も実に美味しい。本鮪、堪能しました。旨かったーーー!!

Cimg8101

Cimg8103

Cimg8106

Cimg8112

2020年10月31日 (土)

「名物カツ丼の店 白孔雀食堂」(福島県会津若松市)

会津のソースカツ丼の人気店「白孔雀食堂」です。歴史ある店内。券売機制になっていました。今日も名物カツ丼(カツ2枚)。味噌汁、お新香付きです。丼からはみ出す2枚の大きなカツ。相変わらずのインパクト。POPの「通な食べ方」に沿って、蓋の上にカツを1枚置き、残る1枚にかぶりつきます。他店と違い、厚みはそれほどなく、脂身もありません。大きいですが柔らかく、何よりカツにしっかり絡んだ甘じょっぱいタレが絶妙。結構濃厚感がありますが、このタレがほんと旨い!更にキャベツやご飯にもこのタレが染みてどんどん進みます。カツが大きいのでご飯が足りない。いやー旨かった!会津の名物カツ丼、堪能しました。

Cimg7279

Cimg7280

Cimg7284

Cimg7291

Cimg7292

2019年11月 8日 (金)

「ポンポ子」(新潟市中央区)

弁天橋通りを亀田方面へ、南長潟の「ポンポ子」です。店内は和風な雰囲気。囲炉裏のようなカウンターと小上りがあります。街の定食屋さんのように麺類、定食、ご飯物などメニューが豊富。今日はおすすめメニューの中から、人気の五目あんかけチャーハン。中盛り、大盛りもありますが、デカ盛りのようなのでとりあえず普通盛りです。味噌汁とお新香が付いてきました。五目あんかけチャーハン、まさにそのままです。思っていたよりは普通盛りでひと安心。玉子と炒められたチャーハンはライトで味は薄目。結構あっさりしています。そこにかかっているのがたっぷりの五目あん。白菜、ニンジンなどの野菜はシャキシャキ、豚肉、プリプリの海老など具沢山。餡の旨味も抜群。チャーハンがあっさりめなので餡と一緒に食べると丁度良い塩加減。旨くてどんどん進み、あっという間に完食。中盛りでもよかったかな。旨かったです。味噌汁がどこか懐かしい味でした。

Cimg3405
Cimg3409
Cimg3413
Cimg3416
Cimg3420

2019年9月30日 (月)

「中央食堂」(新潟市江南区)

新潟市中央卸売市場内にある「中央食堂」。朝5時30分からの営業ですが、市場関係者以外は8時からになります。入口にも店内にも壁いっぱいにメニューがズラリ。かなり迷いますが、今日は人気№1の越後海鮮丼です。丼を覆い尽くすネタ。6点盛りとのことですが、マグロ、ブリ?、アジ、南蛮エビ、白身魚(名前は?)、サーモン、いくら、カニのむき身少々。種類としては8種類ほど。どれも新鮮で、とにかくネタが大きくて厚くプリプリの食感。ご飯は少な目ながら、ネタの大きさで結構満足感があります。小鉢には切昆布煮。味噌汁もいい味です。「越後」の海鮮丼、堪能しました。

Cimg2921

Cimg2924

Cimg2932

2019年4月21日 (日)

「白孔雀食堂」(福島県会津若松市)

会津ソースかつ丼の人気行列店「白孔雀食堂」。11時開店前に10人以上の行列です。それほど広くない店内。混雑時はすべて相席です。メニューは名物カツ丼とハーフのみ。今はラーメンはやっていないようです。カツ丼を注文です。壁には有名人の色紙、特にプロレス関係が多いですね。そうこうしているうちにカツ丼登場。やっぱり丼からカツがはみ出しています。・・が、前よりはみ出し加減が小さくなったような印象。蓋を開けると大きなカツが2枚。これも以前よりきれいになったというか、形が整っている感じ。前はもっとワイルドな感じだったような記憶が。そう感じつつ、大きなカツを蓋に移動して食べます。ご飯の上にはキャベツ、これがいいですね。甘辛なソースをまとったカツはサクサク。肉は厚くなく、何とも言えない食感。この食感が絶妙なんです。そしてソースが実に美味しい!カツに良く染みてご飯い合う合う。ご飯やキャベツにもこのソースが良く染みています。とにかく旨くてどんどん進みます。カツは2枚ではちょっと物足りなく、3枚は欲しくなります。日脚ぶりに出会った「白孔雀」のソースカツ丼。やっぱり旨かった!

Cimg9615

Cimg9617

Cimg9619

2018年6月12日 (火)

「中央食堂 @新潟市中央卸売市場」(新潟市江南区)

久しぶりに「新潟市中央卸売市場」内にある人気の「中央食堂」で朝食。市場内ということで朝5:30から営業していますが、一般客は基本8時から入場になります。お店の前と店内には黄色の紙に書かれたメニューがズラリ。どれも美味しそうでかなり迷いますが、今朝は極上海鮮丼にしました。煮物の小鉢と味噌汁が付いてきます。今日のネタはマグロ、ブリ、カツオのたたき、アジ、貝、南蛮エビ、いくら、うに、かになど盛りだくさん。ネタが分厚い、そして一口で食べられないくらいの大きさ。醤油をかけようか、小皿に醤油を入れてつけて食べようか迷うのですが、とにかくネタが大きいので、醤油につけてしっかり味わうことにしました。どれも食感がハンパなく、とくにブリはパンパンに張っているというか歯応えが抜群。まぐろもあじもカツオも実に美味しい。ネタの大きさのわりにご飯が少なめですが、ネタだけでもかなり食べ応えあります。朝から極上、豪華、満足の海鮮丼でした。旨かったです。

Cimg6050


Cimg6053


Cimg6058

2018年4月 1日 (日)

「おもてなしの宿 石田屋」(新潟県村上市)

県北・村上駅前の「石田屋」。こちらは旅館なのですが、鮭料理などの食事も提供しています。とても趣きのある建物。玄関を入ると見事な雛飾りがお出迎え。靴を脱いで上がると、左側にバーカウンター、右側に座敷席があります。とても雰囲気が良く落ち着いた空間です。メニューを見ると、やはりはらこ丼など鮭料理がメイン。どれにしようか迷ったのでスタッフさんにおススメを聞いて決めました。みおもて定食です。ミニはらこ丼、塩引き鮭、鮭の酒浸し、鮭の昆布巻き、そして漬物と味噌汁が付いたセット。まさに村上らしい鮭尽くしの定食です。塩引き鮭は塩加減も丁度よく、旨味抜群。鮭の酒浸しはもっと硬いのかと思いきや、柔らかくて酒の味が鮭に馴染んでほんと美味しい。鮭の昆布巻きはやや甘め、とてもいい味です。ミニはらこ丼はミニなので量は少なめです。はらこはやや小さいのですが、プチプチの食感、醤油の味付けが絶妙。旨いです。味噌汁はシジミ汁でした。村上・三面川の鮭尽くし。村上の味を堪能しました。旨かったです。

Cimg5595


Cimg5583


Cimg5593


Cimg5586


Cimg5592


Cimg5594

2017年11月10日 (金)

「とんかつ喰亭 志加豪」(新潟県胎内市)

胎内市のとんかつ屋さん「志加豪」。国道7号沿いにあります。「志加豪 SHI・KA・GO」というアメリカのシカゴを思い起こす店名ですが、お店はいたって和風。厨房の前にカウンター、そしてテーブルと座敷もあります。メニューを見ると、定食、丼、カレー、セット、ランチなどいろいろとあってかなり悩みます。その中から今夜はおすすめメニューと書いてあったヒレとエビ丼にしました。丼と味噌汁、漬物が付いてきました。丼を見るとヒレカツが3枚、ん?、メニューには4枚と書いてあったのですが…。そして大ぶりのエビフライが1本。これは美味しそうです。まずヒレカツを食べてみます。たれカツですね。揚げたてで衣がサクサク。肉も食感、肉の旨味が抜群。これは旨いですね。エビもサクサク、プリプリ、エビの味が濃い感じがします。タレは結構甘めです。そのタレが染みたご飯も旨い旨い。そしてご食べ進めていくと、ご飯の中からヒレカツが・・・、隠れていました。これで4枚になるのですね。ヒレカツも、エビも、そしてご飯もほんと旨かったです。また来てみたくなりました。
Cimg4568


Cimg4572


Cimg4573


Cimg4575

2017年7月22日 (土)

「中央食堂 @新潟市中央卸売市場」(新潟市江南区)

「新潟市中央卸売市場」内で朝食を。いつもは「市玄」で朝ラーですが、今朝は「中央食堂」です。お店入口には手書きのメニューが所狭しと貼ってあります。海鮮丼などの丼物、定食類、これは迷いますね。お店の前でしばし立ち尽くして考えます。そして店内へ。店内の壁にも同じようにメニューがびっしりと貼ってありました。今朝は、越後 海鮮丼 六点盛りにしました。ひじきの小鉢と味噌汁が付いてきました。海鮮丼、まずはネタの大きさにビックリ。マグロ、サーモン、カツオのたたき、ブリ系、白身魚、南蛮エビ、そしてカニといくらも少々乗っています。とにかく一つ一つのネタの大きさ、厚みが凄いです。箸で持つと重たく感じるほどです。そしてここは市場内。ネタは新鮮です。大きくて新鮮で美味しい、もう最高です。ご飯は少なめですが、ネタの大きさで食べ応え十分。朝から大満足でした。これで990円。コスパも最高です。他に魅力的なメニューがあるので、また何回も足を運びたいです。
Cimg3604


Cimg3599


Cimg3603

2017年2月19日 (日)

「石挽き蕎麦と和食処 悠流里」(新潟県村上市)

村上市の「悠流里(ゆるり)」で昼食。塩挽き鮭やはらこなど、鮭製品を取り扱う「永徳」の直営店。「永徳」本店の隣にあります。店内はテーブル席と座敷席があり、広く清潔感があります。メニューを見ると、鮭やはらこ、海鮮丼などの丼物、村上牛の丼物やステーキ、そばやうどんなど、いろいろなメニューが並んでかなり迷います。そんな中から、市内の26の飲食店が参加している”村上どんぶり合戦”のメニュー、村上牛炙り丼・鮭せっと親子丼セットにしました。村上牛と鮭親子丼のハーフサイズを両方楽しめるメニューになっています。村上牛の炙り丼、牛肉には少し味が付いていますが、ポン酢につけて食べてもOK。村上牛はとても柔らかく、旨味も抜群。やや薄切りでしたが、満足できる一杯です。鮭親子丼、鮭にも少し味が付いていますが、わさび醤油でいただくと一層美味しいです。キラキラ光るはらこは食感といい味付けといい、抜群の美味しさ。鮭とはらこ、この親子丼は本当に旨いです。岩船産コシヒカリも美味しいです。ハーフサイズではやっぱり物足りず、普通サイズを食べたいですね。村上牛と鮭、はらこ、村上を代表する美味しい素材を堪能しました。
Cimg2207


Cimg2210


Cimg2214


Cimg2216


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん お城 お祭り そば(その他) そば(富山県) そば(新潟県) そば(長野県・中信) そば(長野県・北信) ぶらり旅(中国) ぶらり旅(北陸) ぶらり旅(四国) ぶらり旅(新潟) ぶらり旅(東京) ぶらり旅(東北) ぶらり旅(東海) ぶらり旅(長野県・中信) ぶらり旅(長野県・北信) ぶらり旅(関東) ぶらり旅(関西) イベント カレー ギャンブル グルメ スイーツ・パン スポーツ ニュース プロレス ラーメン(その他) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(宮城県) ラーメン(富山県・東部) ラーメン(富山県・西部) ラーメン(山形県) ラーメン(岐阜県) ラーメン(岩手県) ラーメン(愛知県) ラーメン(新潟県・上越) ラーメン(新潟県・下越) ラーメン(新潟県・中越) ラーメン(東京) ラーメン(石川県) ラーメン(福井県) ラーメン(福島県) ラーメン(秋田県) ラーメン(近畿地方) ラーメン(長野県・中信) ラーメン(長野県・北信) ラーメン(長野県・東信) ラーメン(関東地方) ラーメン(青森県) 丼物 博物館・記念館 寺社 日記・コラム・つぶやき 歴史 洋食 温泉(その他) 温泉(富山県) 温泉(新潟県) 温泉(長野県・中信) 温泉(長野県・北信) 遊園地・テーマパーク

カテゴリー

最近のトラックバック