2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ラーメン(関東地方)

2018年6月 9日 (土)

「自家製麺 竜葵 @東京ラーメンショー2018 in 新潟」(埼玉県川口市)

「東京ラーメンショー2018 in 新潟」第2幕。続いては、川口市の人気店「竜葵(ほおずき)」。なかなか「ほおずき」とは読めないですね。ラーメンは名古屋コーチン極上塩らぁ麺です。味玉をトッピングしました。名古屋コーチンを使った鶏出汁。一口飲むと鶏の旨味が口の中にジュワーッと広がります。あっさり淡麗系ですが、とても深みのある鶏の旨味。この鶏の旨味と塩味が見事に調和。旨いですね。まさに極上鶏塩スープです。自家製麺は細ストレート麺。麺量が結構多め。スルスルと食べやすく、淡麗鶏塩スープには抜群に相性の良い麺です。チャーシューは肉の旨味をしっかりと感じ、味玉はほんのり甘くて優しい味わいでした。そして2個入っている鶏のつくね。味が濃いめですが、かなり美味しかったです。このらーめん、かなり完成度高いです。ほんと旨かった。

Cimg6014_3


Cimg6018_2

2018年6月 3日 (日)

「中華そば よしかわ @東京ラーメンショー2018 in 新潟」(埼玉県上尾市)

「東京ラーメンショー2018 in 新潟」、続いては埼玉県上尾市の人気店「よしかわ」。肉煮干しそば(醤油)です。味玉をトッピング。スープからは煮干しのいい香り、食欲をそそります。醤油味に煮干しがしっかりと効いています。その煮干しも主張しすぎず丁度良い按配。一口目から思わず「旨い!」と感じました。ふわっと甘みも感じられ、とてもまろやかな口当たり。煮干し醤油が人気の新潟県内でもこれは受け入れやすいスープ。ほんと美味しいです。麺は自家製の極細麺。やや堅めで歯応えもよく、量も結構多めです。薄切りながらチャーシューが5枚。柔らかく肉の旨みを活かした味付けです。味玉はやや甘めの味。旨いです。この煮干しそばはかなり旨いです。

Cimg5972_2


Cimg5975

2017年9月11日 (月)

「麺家 ゐをり」(栃木県佐野市)

佐野ラーメン、二軒目は「ゐをり」。「大和」のすぐ近くで連食です。ジブリ作品に出てきそうな可愛い外観。店内もいい雰囲気です。メニューを見ると、塩、醤油、味噌などがありますが、こちらのお店は醤油ではなく塩がイチ押し。メニューにも「ゐをりいったら名物うま塩らーめん」と書いてあります。それではこのうま塩をいただきましょう。味玉をトッピングです。透明感のあるスープ、一口飲んでみるととてもまろやかな塩味。豚骨がベースでしょうか、動物系の旨味と塩味がうまく合わさって、まろみのある味わいに仕上がっています。とにかくマイルドで優しくて上品なな塩味、旨みがじんわりと染みてきます。これは旨いですね。まさにうま塩です。麺は佐野らしい平たい太麺。もっちりとしてコシも十分。この麺も旨い。塩スープにもよく合います。肉厚のチャーシュー、肉の旨味、肉質感を存分に味わえます。味玉は結構濃いめの味です。メンマが自分好みの味で旨かったです。佐野ラーメンは王道の醤油味だけではありませんね。「ゐをり」のうま塩、ほんと旨かったです。
Cimg4176


Cimg4178


Cimg4183

「青竹手打ちラーメン 大和」(栃木県佐野市)

佐野ラーメンを食べに来ました。今日は2軒行こうと思います。最初に訪れたのは「大和」。県内外からお客さんが訪れる人気店です。11時開店前から多くの方々が待っていました。整理券も配布されています。店内に入るとカウンター、テーブル、小上りがあり結構広々。厨房では若き店主さんを中心に女性スタッフが手際よく仕事をされています。そのオペレーションは素晴らしいですね。店内の一角に製麺室があり、時折「ドンドン」と青竹で麺を打っているような音が聞こえます。メニューはラーメン類とセットがありますが、今日は味玉ラーメンにしました。透明感のある琥珀色のスープ。油もキラキラ輝き、見るからに美味しそうです。一口飲むと、「これは旨い!」と思わず唸ります。とてもスッキリとした醤油味。動物系の旨味がよく出ていて、あとは魚介系や野菜でしょうか、素材の旨味と醤油が見事に調和し、とても奥深い味わいでどんどん飲んでしまいます。そして青竹で打った太縮れ麺。平たくピロピロしたように見えますが、さすが青竹手打ち麺、しっかりとしたコシ、歯応えも十分。この太さ、ウェーブ、コシ、そして、麺の味、佐野ラーメンの味を楽しめる旨い麺です。具材のチャーシュー、これが抜群の旨さ。噛んでいくほどに肉の旨味がじわじわと味わえます。このチャーシューは旨いですね。味玉は甘めの味。メンマもいい味が付いていました。これぞ佐野の青竹手打ち麺。麺もスープも具材も最高、ほんと旨かったです。女性スタッフの接客も見事でした。
Cimg4171


Cimg4172


Cimg4175

2016年9月17日 (土)

「中華蕎麦 とみ田 @やまがたラーメン博」(千葉県松戸市)

「やまがたラーメン博」、1杯目は、全国屈指の人気店、松戸市の「とみ田」です。以前、2回本店に行ったことがありますが、その時のつけ麺の衝撃が忘れられません。また、接客も素晴らしかったことを思い出します。イベントでいただくのは今回が初めてです。提供されるのはつけ麺ではなく、濃厚中華そばです。特製トッピング(煮豚チャーシュー、半熟味玉)も追加しました。スープは濃厚豚骨魚介。とろみがあってまったりとしたこのスープ、豚骨の旨味、そして魚介系の風味と旨味が濃いですね。これです、「とみ田」の味です。変わらず旨いです。中太麺は」しっかりとした歯応え、コシ、そしてつるつる感も。喉越しもいいです。濃厚スープをしっかりと持ち上げます。大判のチャーシュー、肉質、肉の旨味を十分感じられます。しっかりと噛んで食べる肉です。極太メンマのシャキシャキ感、味付けがいいですね。旨いメンマです。味玉も美味しいです。食べ進むうちに濃厚スープで重たくなってきますが、柑橘系の風味が一服の清涼剤的な役割を。久しぶりの「とみ田」、堪能しました。旨かったです。やっぱり本店がつけ麺が食べたくなりました。
Cimg1012_3


Cimg1009_2


Cimg1013


Cimg1018_2





2015年10月11日 (日)

「麺や 食堂 @第9回北陸ラーメン博」(神奈川県厚木市)

「北陸ラーメン博」、3杯目は厚木市の人気店「麺や食堂」です。提供ラーメンはコク旨淡麗しおそばです。とろーり煮玉子をトッピングです。看板には”神奈川淡麗系”とあります。こちらのお店、前身は「ブラジル食堂」だったと思いますが、その当時、一度厚木のお店に伺ったことがありましたので、今回楽しみにしていました。黄金色のように透明感のあるスープ。動物系と煮干しや昆布などの魚介系も使っているようで、その旨味がじわじわと口の中に広がってきます。素材の旨味をとことん活かした洗練された感のあるスープ。奥深い旨み、後味、とても美味しいスープです。極細麺はするすると食べられる旨い麺。チャーシューは肉そのものの味が十分味わえる逸品。煮玉子も卵本来の味を大事にした、とても美味しい味付けでした。メンマも美味しいです。神奈川淡麗系のスープ、最後まで美味しく飲み干せるスープでした。
Cimg7874Cimg7875



Cimg7876


Cimg7879

2014年10月12日 (日)

「麺や 食堂 @北陸ラーメン博」(神奈川県厚木市)

「北陸ラーメン博」、1杯目は厚木市の名店「麺や食堂」。以前、「麺や食堂ブラジル」という店名だった時に訪れたことがあり、その洗練された味と盛り付けの美しさを記憶しています。神奈川淡麗系と呼ばれるこちらの中華そば。今回提供されているのは醤油ではなく、コク旨淡麗しおそばです。味付玉子と角切りチャーシューを追加トッピングしました。スープは鶏がらなどの動物系でしょうか、そこに魚介の風味も効いています。とてもまろやかで素材の旨味もしっかりと感じられます。飲むほどに、奥深い味わいを残す絶品スープ。美味しいです。麺は細ストレート麺。あっさりとしたスープとの相性はバッチリ。スルスルと入って喉を通ります。デフォのチャーシューは脂身多めでとろける柔らかさと甘み。そして追加トッピの角切りチャーシューが肉質、味付けとも抜群の旨さ。これは追加して正解でした。こんpチャーシュー、ほんと旨いです。メンマはシャキシャキの極太。味玉もいい味付けです。とてもバランスがよく、洗練された中華そば。神奈川淡麗系、さすがでした。美味しかったです。
7751 7752

2013年5月14日 (火)

「かもめ食堂 @新横浜ラーメン博物館」(神奈川県横浜市)

「新横浜ラーメン博物館」、2杯目は宮城県気仙沼の「かもめ食堂」。東北大震災の津波で流された「かもめ食堂」が、ここラー博で復活。気仙沼出身で人気店「ちばき屋」の店主が再現しました。今日はミニラーメンで潮味の半熟煮玉子入りを注文。スープはかなりあっさりした塩味。鶏ガラベースに魚介系などの素材と塩で旨みが凝縮。そして気仙沼産のサンマの香油が効いています。麺は細麺であっさりとしたこのスープにはよく合う麺です。味玉も程よい塩加減。メンマの味付けがいいですね。パンフでは2015年には気仙沼に凱旋を目指すとのこと。被災地の復興に向け前へ進んでいます。4791 4796 4798

「IKEMEN HORLLWOOD @新横浜ラーメン博物館」(神奈川県横浜市)

「新横浜ラーメン博物館」、一杯目は噂の「IKEMEN」へ。アメリカ・ハリウッドから日本へラーメンの逆輸入。マスコミでも取り上げられています。メニューもユニークなネーミング、今日はジョニーディップ(つけ麺)を注文。厨房内では、帽子をかぶったIKEMEN達が腕を振るっています。カッコいいですね。さて、ジョニーディップ、皿に麺とつけだれが一緒に乗ってきました。つけだれは豚骨ベースでしょうか、そこにバジルとトマト系の味。チーズの味もするような感じ。やや濃厚ですが、味の濃さは丁度良く、このつけだれ、なかなか旨いです。太麺は歯応えもよく、コシと味のある美味しい麺。ちょっとくっつくのが残念。チャーシューは薄切りですが、香ばしく味付けもいいです。店長さん、店員さんもIKEMEN、麺もIKEMEN、これはアメリカでも流行るのがわかる様な気がします。4792 4786 4789 4783

「新横浜ラーメン博物館」(神奈川県横浜市)

久しぶりに「新横浜ラーメン博物館」へ行ってきました。日曜日、朝10時30分オープンですが、多くのお客さんが訪れます。最近は特に外国の方々も多いようです。昭和33年、オールウェイズのような夕焼けの街並み。古きよき昭和、子供の頃の風景が蘇ります。ラーメン店は全国から9店舗が出店。今日はその中から2杯いただく予定です。4816 4811 4799 4814

その他のカテゴリー

うどん お城 お祭り そば(その他) そば(富山県) そば(新潟県) そば(長野県・中信) そば(長野県・北信) ぶらり旅(中国) ぶらり旅(北陸) ぶらり旅(四国) ぶらり旅(新潟) ぶらり旅(東京) ぶらり旅(東北) ぶらり旅(東海) ぶらり旅(長野県・中信) ぶらり旅(長野県・北信) ぶらり旅(関東) ぶらり旅(関西) イベント カレー ギャンブル グルメ スイーツ・パン スポーツ ニュース プロレス ラーメン(その他) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(宮城県) ラーメン(富山県・東部) ラーメン(富山県・西部) ラーメン(山形県) ラーメン(岐阜県) ラーメン(岩手県) ラーメン(愛知県) ラーメン(新潟県・上越) ラーメン(新潟県・下越) ラーメン(新潟県・中越) ラーメン(東京) ラーメン(石川県) ラーメン(福井県) ラーメン(福島県) ラーメン(秋田県) ラーメン(近畿地方) ラーメン(長野県・中信) ラーメン(長野県・北信) ラーメン(長野県・東信) ラーメン(関東地方) ラーメン(青森県) 丼物 博物館・記念館 寺社 日記・コラム・つぶやき 歴史 洋食 温泉(その他) 温泉(富山県) 温泉(新潟県) 温泉(長野県・中信) 温泉(長野県・北信) 遊園地・テーマパーク

カテゴリー

最近のトラックバック