2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ラーメン(長野県・中信)

2015年4月25日 (土)

「あってりずんぱち @信越麺戦記Part7」(長野県松本市外)

「信越麺戦記Part7」前半戦2杯目は、軽井沢町の「あってりめんこうじ」と松本市の「寸八」の人気店同士のコラボ。これは楽しみです。提供メニューは信州松本あってりめんです。窓口でおススメの豚あってりチャーシューを追加トッピングしました。スープは動物系のうまみが抜群。そして魚介、節系の風味が効いているような印象。見た目よりはこってり感はなく、とても飲みやすいスープです。程よくスパイシーな後味、ニンニクの風味もも感じられ、このスープ、かなり美味しいです。さすが「あってり」と「寸八」ですね。麺は平打ちの中太麺。とても滑らかでつるつるの食感。喉越しも抜群です。そしてチャーシュー、肉の食感、味付けとも絶妙。かなり旨い肉です。味玉もかなりの濃厚感。そして珍しくごぼうが三切れ。これが味といい食感といいアクセントになっています。さすが人気店のコラボラーメン、美味しいあってりめんでした。
Cimg5632Cimg5633


Cimg5634


信越麺戦記 Part7」(長野県松本市)

毎年この時期の恒例となっている「信越麺戦記」。今年で7年目を迎え、4月24日~5月10までの間、松本市の「イオン南松本店」東側駐車場で」行われています。「信州のラーメンは戦い続けなければならない・・」を合言葉に、信州ラーメン界のカリスマ、塚田兼司氏プロデュースのビッグイベントです。今年は「新・御当地の章」。前半戦が4月24日~4月30日、後半戦が5月1日~5月7日、信州麺友会コラボ祭りが5月8日~5月10日となっています。それぞれ6つのブースが自慢のラーメンを提供します。どんなラーメンがいただけるか、本当に楽しみです。
Cimg5623Cimg5621


Cimg5651





2015年4月12日 (日)

「上田らあめん はち」(長野県上田市)

上田市の「はち」へ。こちらのお店は松本の有名店「寸八」ののれん分け店です。お昼を過ぎていましたが、店内はほぼ満席状態。さすが人気があります。「寸八」といえば家系の豚骨醤油ででが、こちら「はち」も豚骨醤油が人気のようです。メニューは豚骨醤油のほか、支那そばや味噌、つけ麺などもありますが、今日はやっぱり豚骨醤油らあめんに味玉をトッピングしました。麺の堅さ、味の濃さ、油の量を好みで選べますが、全部普通で。スープは豚骨の臭みは全く無く、旨みだけが十分伝わります。やや濃いめですが、程よく効いた醤油と豚骨のマッチングが見事。マイルドな味わいで、かなり旨いスープです。麺は太麺。しっかりとした歯応えとコシを感じながら食べるこの麺、弾力もあってとても美味しい麺です。チャーシューは厚さ1cm近くありそうな肉厚。柔らかいですが、この厚み、歯でしっかりと肉質を感じられます。肉の味付けもいいです。とても旨いチャーシューです。味玉は冷たくなく熱いのがいいですね。味付けも抜群です。「はち」の豚骨醤油も「寸八」に負けず劣らずおいしいらーめんでした。
Cimg5363Cimg5364


Cimg5365


「信州麺屋 泰」(長野県上田市)

上田市の「泰(ゆたか)」。この4月に信州味噌専門店にリニューアルしたようです。今日は濃厚味噌ラーメンにしました。白湯スープに地元・上田の奏龍味噌を加えたスープ。とてもまろやかな味わい。信州味噌という雰囲気がよく出ています。まるで味噌汁を飲んでいるかのような、どこかほっとするような味噌味です。麺は太麺。もちもち感が抜群。歯ごたえのいい美味しい麺です。チャーシューは柔らかく、肉の旨みがよく感じられます。ひき肉が味噌によく合います。隠し味でショウガも入って、味噌をよく引き立てています。
Cimg5306Cimg5308




Cimg5307_2

2014年8月26日 (火)

「あってりめん こうじ」(長野県軽井沢町)

軽井沢町、中軽井沢駅前にある「あってりめん こうじ」へ。こちらのお店、以前も軽井沢町にありましたが、その後塩尻市、そして群馬県の安中市に移転後、再びここ軽井沢に戻ってこられました。”あってりめん”という聞きなれない言葉。あっさりとこってりが融合した独特のスープなのです。以前、軽井沢にあった時に一度訪れたことがありましたが、移転後は初訪です。今日はあってり麺(にぼし)を注文。厨房では、店主の小路五郎さんが腕を振るっています。着丼と同時に煮干しの香りが立ち上り、煮干し好きにはたまらない瞬間です。スープを一口、動物系や野菜など複雑な味わいに中にも、煮干しの風味がかなり主張。ややスパイシーな後味も感じます。”あってり”スープですが、結構濃厚な味です。麺は細麺。するすると口に入り喉を通ります。チャーシューの旨味が抜群。柔らかくてほんと旨いです。メンマは食べるとコリコリと音がするほどの食感。味玉もいい味付けです。”あってり麺”自体が独自の味ですが、更に煮干しがよく効いて本当に美味しかったです。
7367 7370
7371

2013年2月 9日 (土)

「麺肴 ひづき @入善ラーメンまつり」(長野県松本市)

「入善ラーメンまつり」、1杯目は信州は松本市の名店「ひづき」です。提供されるラーメンはコクかつお拉麺です。鶏白湯ベースに魚介系、節系が加えられたスープは旨みとキレが抜群。やや濃い目ですがかなり美味しいスープです。更にたっぷりとかけられたかつお節が旨みを倍増させます。麺は細ストレート麺。滑らかでつるつる、喉越しもい麺です。肉厚のチャーシューが肉の旨みと香ばしさで絶品。さすが「ひづき」、食べるほどにかつお節の旨みが食欲をそそり、どんどんいける美味しいラーメンでした。4220 4221

2009年4月29日 (水)

「ロコ×3 @信越麺戦記」(長野県松本市)

「信越麺戦記」、続いて「ロコ×3」のあってり麺(塩)。今日はここが一番人気のようでした。魚介の風味がするキレのあるスープ。細麺との相性も抜群。胡椒のかかったチャーシューは肉の旨みたっぷり。とろとろの味玉はさすがに絶品の旨さ。甘辛のメンマも最高。久々のあってり麺は大満足。本当に旨かったです。871

「凌駕 @信越麺戦記」(長野県松本市)

松本市のジャスコ南松本店駐車場で、4月25日から5月6日まで行われている「信越麺戦記」へ出かけました。その名のとおり、戦国時代からのライバル、信州・長野県内から6店舗(3店舗ずつ変わる)、越後・新潟県内から3店舗がその味を競います。今日は休日ですが、それほど込み合ってはいません。まずは地元松本市をはじめ、県内に展開する「凌駕」。メニューは”炙りチャーシューと春野菜の汁なし麺”です。コシのある太麺に濃い目の油ダレ、そしてホウレン草、キャベツ、アスパラガスなどの春野菜に大ぶりの炙りチャーシュー半熟玉子。魚粉も一緒によくかき混ぜて食べる。炙りチャーシューは鉄板での炙り?ながら香ばしくてかなりの旨さ。半熟玉子をよく混ぜてマイルドな味わいに。結構ボリュームもあり満足度大です。869_2
870

その他のカテゴリー

うどん お城 お祭り そば(その他) そば(富山県) そば(新潟県) そば(長野県・中信) そば(長野県・北信) ぶらり旅(中国) ぶらり旅(北陸) ぶらり旅(四国) ぶらり旅(新潟) ぶらり旅(東京) ぶらり旅(東北) ぶらり旅(東海) ぶらり旅(長野県・中信) ぶらり旅(長野県・北信) ぶらり旅(関東) ぶらり旅(関西) イベント カレー ギャンブル グルメ スイーツ・パン スポーツ ニュース プロレス ラーメン(その他) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(宮城県) ラーメン(富山県・東部) ラーメン(富山県・西部) ラーメン(山形県) ラーメン(岐阜県) ラーメン(岩手県) ラーメン(愛知県) ラーメン(新潟県・上越) ラーメン(新潟県・下越) ラーメン(新潟県・中越) ラーメン(東京) ラーメン(石川県) ラーメン(福井県) ラーメン(福島県) ラーメン(秋田県) ラーメン(近畿地方) ラーメン(長野県・中信) ラーメン(長野県・北信) ラーメン(長野県・東信) ラーメン(関東地方) ラーメン(青森県) 丼物 博物館・記念館 寺社 日記・コラム・つぶやき 歴史 洋食 温泉(その他) 温泉(富山県) 温泉(新潟県) 温泉(長野県・中信) 温泉(長野県・北信) 遊園地・テーマパーク

カテゴリー

最近のトラックバック