2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ラーメン(近畿地方)

2019年10月 5日 (土)

「新福菜館 府立医大前店 @新潟三越「京都展」」(京都市)

新潟三越の「京都展」に日本全国の中でも大好きなラーメン店「新福菜館」が出店していると聞き行って来ました。京都に行くと必ず行くのが「新福菜館」の本店。今回は府立医大前店でした。「京都展」自体は10時からですが、茶屋として出店している「新福菜館」は11時からです。メニューを見ると、生卵入りの新福そばと中華そばがありました。ちょっとお高いですが新福そばです。ヤキメシがないのが残念・・・。スープは新福らしく真っ黒。具材はたっぷりのチャーシュー、もやし、九条ネギ、そして生卵。まずスープをそのままで一口、動物系の旨味をそのままに、キレのある濃い醤油が出汁としっかりとマッチして実に美味しい。見た目真っ黒でインパクトありますが、むしろあっさりとした飲み口。これですね。ほんと大好きな味です。麺は中細のストレート麺。京都で食べたときより少し柔らかな印象。チャーシューは薄切りですが肉の旨味抜群。こちらも京都より少し堅く感じました。もやしはシャキシャキ。生卵をスープに溶かすと、濃いめの醤油味がマイルドな味わいになって旨いです。久しぶりに京都の老舗名店「新福菜館」の味、堪能しました。

Cimg2986

Cimg2989

Cimg2990

Cimg2988

Cimg2994

Cimg2998

2018年6月 3日 (日)

「セアブラノ神 @東京ラーメンショー2018 in 新潟」(京都市)

「東京ラーメンショー2018 in 新潟」、二杯目は京都の人気店「セアブラノ神」。ラーメンは京都背脂肉醤油そばです。おだし香る味付煮卵をトッピングしました。新潟も燕三条系の背脂ラーメンが人気ですが、京都の背脂ラーメンもご当地ラーメンです。新潟は煮干し系ですが、京都は豚骨や鶏ガラスープに背脂がかけられます。こちら「セアブラの神」も京都で大人気のお店です。スープはキリリとした濃いめの醤油味に背脂の甘味がしかkりと効いています。唐辛子でしょうか、辛味がスープを引き締めます。これは旨いスープですね。背脂も大粒です。麺は細麺で量も多めです。この細麺も京都の背脂ラーメンには欠かせません。チャーシューは薄切りですが柔らかく肉の旨みたっぷりです。メンマの食感といい味付けといい抜群に旨かったです。京都らしい九条ネギもいいですね。新潟の背脂ラーメンとは一味違った京都の背脂、堪能しました。旨かったです。若い女性スタッフの接客が好印象。可愛かったです。

Cimg5956


Cimg5952

2015年12月 2日 (水)

「本家第一旭 たかばし本店」(京都市下京区)

「第一旭」のたかばし本店で朝ラーです。隣は「新福菜館本店」。初日に「新福菜館」でいただきましたので、今朝はこちら「第一旭」で朝ラーです。朝5時から深夜2時までの営業。凄いですね。今朝も朝早くから、地元客や観光客で繁盛しています。それにしても、隣り合うラーメン店で朝早くから行列ができるとはさすがです。さて、今朝は思い切って特製ラーメンを注文しました。特製は麺、チャーシューとも普通の2倍。朝からガッツリ系です。スープは豚骨などの動物系の旨みが抜群。濃い目の醤油味と絶妙にマッチしています。油もやや多めですが、どこか懐かしさも感じながらいただくスープ。確実に旨い!と言える味です。中太ストレート麺は滑らかで喉越し抜群の麺。スープを絡めて食べるこの麺、最高です。そしてたっぷりと入ったチャーシュー。赤身はしっかりとした肉質、脂身は甘くとろけます。たっぷりの九条ネギも京都を感じさせてくれます。麺量も多く、朝から大満足です。京都に住んでいたら、となりの「新福菜館」とともに、毎日で来たいですね。こちらでも「おおきにー!」という元気な声で送っていただきました。
Cimg9174Cimg9175






.

2015年11月30日 (月)

「東京マタドール+京都千丸しゃかりき コラボ @関西ラーメンダービー2015」(東京・京都)

「関西ラーメンダービー2015」最後の3杯目は、東京と京都の人気店コラボ。東京・北千住の「マタドール」は牛骨スープで人気のお店。一方「しゃかりき」は濃厚魚介系が人気。このコラボ、期待が膨らみます。提供ラーメンはその名もしゃかドール。スープは牛骨でしょうか、とてもスッキリとした飲み口。牛骨のほかにも野菜や魚介などもはいっているのでしょうか、アッサリとした中にも素材の旨みが抜群でとても深みのある味です。細ストレート麺はスルスルと食べられる麺。喉越しがいいですね。チャーシューは豚とローストビーフのような肉。どちらも肉の旨みが抜群で、特に牛が美味しかったです。柚子がアクセントに。とにかくスープが美味しかったですね。最後まで飲み干せる旨さでした。
Cimg8909Cimg8911


「セアブラノ神+拳ラーメン コラボ @関西ラーメンダービー2015」(京都市)

「関西ラーメンダービー2015」2杯目は、地元・京都の人気店コラボです。提供ラーメンは、背脂鶏白湯 元祖ナックルノ神です。味玉をトッピングしました。呼び込みのお兄ちゃんが、「濃厚鶏白湯はここだけです。」と言っていました。地鶏を15時間煮込んだという鶏白湯。すごく濃厚という感じではありませんが、やっぱり鶏の旨みが抜群です。更にレンゲにはセアブラノ神の背脂がたっぷりと盛られています。セアブラノ甘味と少し感じる香ばしさのような味が加わり、一層美味しいスープになります。濃厚かと思いきや、飲みやすくスッキリとした後味でした。角断面の中太麺は、舌触りが良く歯応えも抜群。滑らかでつるつる、喉越しもいいです。この特徴的な麺、いいですね。旨いです。チャーシューは大ぶりの肉。肉の旨みが十分感じられます。玉ねぎのみじん切りがスープをきりっと占めるアクセントに。さすが京都の人気店同士。旨かったです。
Cimg8888Cimg8887



Cimg8891


2015年11月29日 (日)

「だしが命の塩らーめんぎょぎょぎょ+超豚骨濃度8 コラボ @関西ラーメンダービー2015」(大阪市)

「関西ラーメンダービー2015」1杯目は、大阪市の「ぎょぎょぎょ」と「濃度8」の個性的ラーメンのコラボです。提供ラーメンは、\鮪ほほ肉×豚ロースのWチャーシュー!!/湯浅醤油「魚介醤油らーめん」。ちょっと長いネーミングです。「ぎょぎょぎょ」の魚×鶏のスープと「濃度8」の「湯浅醤油」を使用した醤油ダレの融合。魚の風味がしっかりと効いて、さらに醤油の旨味が抜群。その旨味と甘みが凝縮されている感じで、とても飲みやすく深みのある味わいです。このスープは旨かったです。麺は中太のストレート麺。滑らかでつるつるの麺。もちもち感もあって美味しい麺です。そしてチャーシューが凄い!「濃度8」からは大判の豚ロースチャーシュー。「ぎょぎょぎょ」の名物・鮪ホホ肉チャーシュー、更に牛スジ肉も入って豪華な顔ぶれ。それぞれの肉がどれも美味しくて、最後まで飽きさせません。大阪の人気店のコラボ、旨かったです。
Cimg8882Cimg8879



Cimg8880


Cimg8885


「関西ラーメンダービー2015 @京都競馬場」(京都市伏見区)

京都・淀の京都競馬場で行われていた「関西ラーメンダービー2015」。第1レースが11月21日~23日、そして第2レースが11月28日・29日。29日の最終日に行って来ました。京都競馬場に来るといつも思い出すのがはるばる新潟からディープインパクトを見に来たこと。宝塚記念でぶっちぎりの強さを見せたディープは本当に空を飛んでいるかのような走りでした。そのディープの像も飾ってありました。それと大好きだったライスシャワーの碑にもお参りしました。そんな思い出の京都競馬場で開催されていた「関西ラーマンダービー2015」。最終日、3杯のラーメンをいただきました。
Cimg8918Cimg8917



Cimg8898


Cimg8896



Cimg8901


Cimg8916



Cimg8893


Cimg8903


Cimg8899


Cimg8886


「幻の中華そば 加藤屋 四条にぼ次朗」(京都市下京区)

滋賀県や京都で人気の「幻の中華そば加藤屋」グループ。京都・四条烏丸近くにある「四条にぼ次朗」。京都らしい町屋風の店構えです。二郎系のようですが、券売機のメニューを見ると、にぼ一朗、にぼ次朗、にぼ三朗、森次朗などがあり、よくわからなかったので、「あっさり醤油味の煮干しラーメンはどれですか?」と聞いてみると、「にぼ一朗です。」とのことでしたので、にぼ一朗半(麺150g)にしました。店員さんが、野菜の量、脂の量、味の濃さなどを聞いてくれますが、いずれも”増し”はしないことにしました。麺の上に大量のもやしが盛り上げられています。食べられるか心配でしたが、麺量が150gでしたので何とか完食できました。スープはあっさりとして煮干しがよく効いた醤油味。脂も適量で、くどさはありません。とても飲みやすいスープでした。濃い味好きにはちょっと物足りないかもしれません。カラメにしてもよかったかなと思いながらも麺を食べていると、意外と麺がすぐになくなり、後半はひたすらもやしを食べている感じでした。太ストレート麺は弾力が凄く、しっかりと噛んで食べる麺です。あっさりとした煮干しのスープでしたので、最後まで食べきれました。もやしでお腹いっぱいです。
Cimg8793Cimg8795



Cimg8794


Cimg8796





 

「京都熟成細麺 らぁ~めん 京 祇園本店」(京都市東山区)

祇園、八坂神社の近くにある「京(みやこ)」の祇園本店です。関西地区に数店舗展開しています。舞妓さんたちのうちわや、近くに「よしもと祇園花月」もあるので芸人さんたちのサインも飾ってあります。メニューはおススメの京らぁ~めんをはじめ数種類ありますが、今日は祇園本店限定のとろ旨ちゃあしゅうめんにしました。スープは鶏の旨味と野菜の甘みがよく効いた、その名もぎをん白湯スープ。鶏の旨みがよく抽出されており、野菜の甘みと相まってとても飲みやすく、旨みたっぷりのスープです。まさに京都らしいと言えるスープですね。細ストレート麺は低温熟成細麺というとのこと。滑らかでつるつるの食感です。チャーシューは基本のものプラス角煮のような肉。この角煮のようなチャーシューがまさにとろ旨。トロトロに柔らかく、脂身が口に中で溶けて甘味だけが残るという、本当に美味しい肉でした。鶏、野菜などの素材の旨み抜群のスープ、そのスープをまったりと絡めていただく細麺。そしてとろける旨さ、甘さのチャーシュー。京都、祇園で出会った極上のらぁ~めんでした。
Cimg8747Cimg8745_2



Cimg8752_2


Cimg8749









2015年11月28日 (土)

「新福菜館 本店」(京都市下京区)

京都に来ると必ず立ち寄るラーメン店。京都駅近くにある「新福菜館 本店」です。今日もこちらで京都初日の朝ラーです。となりも人気のラーメン店。朝9時過ぎですが、どちらも行列ができていました。店内に入ると威勢の良いお兄ちゃんが接客。今朝は中華そば(小)とヤキメシを注文しました。ヤキメシはどうしても欠かせません。中華そばはお馴染みの真っ黒なスープ。これがしょっぱさは全く感じず、あっさりスッキリとして旨みもたっぷり。自分的に昔から大好きなスープなんです。このスープを飲み、ヤキメシを食べると、「あー、京都へ来たなあ」って感じます。中太ストレート麺とこのスープがまたよく合います。チャーシューも薄切りですが、肉の旨みが抜群。食べやすく、噛むほどに肉の旨みが伝わります。麺を食べ終えてから、ヤキメシに移ります。こちらも醤油の味がしっかりと感じられ、香ばしさと旨味、本当に旨いヤキメシです。このヤキメシを食べながら、中華そばのスープを飲む。朝から至福のひと時です。今日も満足の「新福」でした。帰り際の「おおきにー!」がいいですね。
Cimg8605Cimg8603



Cimg8602


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん お城 お祭り そば(その他) そば(富山県) そば(新潟県) そば(長野県・中信) そば(長野県・北信) ぶらり旅(中国) ぶらり旅(北陸) ぶらり旅(四国) ぶらり旅(新潟) ぶらり旅(東京) ぶらり旅(東北) ぶらり旅(東海) ぶらり旅(長野県・中信) ぶらり旅(長野県・北信) ぶらり旅(関東) ぶらり旅(関西) イベント カレー ギャンブル グルメ スイーツ・パン スポーツ ニュース プロレス ラーメン(その他) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(宮城県) ラーメン(富山県・東部) ラーメン(富山県・西部) ラーメン(山形県) ラーメン(岐阜県) ラーメン(岩手県) ラーメン(愛知県) ラーメン(新潟県・上越) ラーメン(新潟県・下越) ラーメン(新潟県・中越) ラーメン(東京) ラーメン(石川県) ラーメン(福井県) ラーメン(福島県) ラーメン(秋田県) ラーメン(近畿地方) ラーメン(長野県・中信) ラーメン(長野県・北信) ラーメン(長野県・東信) ラーメン(関東地方) ラーメン(青森県) 丼物 博物館・記念館 寺社 日記・コラム・つぶやき 歴史 洋食 温泉(その他) 温泉(富山県) 温泉(新潟県) 温泉(長野県・中信) 温泉(長野県・北信) 遊園地・テーマパーク

カテゴリー

最近のトラックバック