2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ラーメン(山形県)

2020年2月 1日 (土)

「龍上海 赤湯本店」(山形県南陽市)

赤湯温泉にある超人気行列店「龍上海」の本店。からみそラーメンを求めて全国各地からお客さんが訪れます。今日もからみそチャーシューメン。丼を覆い尽くすチャーシューと中央に存在感のある大きな赤い玉、からみそです。まずはスープをそのままで一口。濃厚感もありつつ、ライトな味わいのスープ。そこにからみそを徐々に溶かしていくと、スープが一気に引き締まり、パンチのあるスープに一変。このからみそ、唐辛子の辛味とニンニクの風味が絶妙に混ざり合い、スープと完全に一体となっていきます。この辛旨さ、レンゲが止まりません。麺はぷりっぷり、もっちもちの太縮れ麺。食感、喉越しとも抜群で、かなり旨い麺です。たっぷり入ったチャーシュー、柔らかく味がしっかり染みて実に美味しい。飲めば飲むほどクセになるからみそスープ、これぞ「龍上海」の味、今日も最高でした!

Cimg4840

Cimg4843

Cimg4846

2019年12月 7日 (土)

「中華そば処 琴平荘」(山形県鶴岡市)

山形県内、県外から多くのお客さんが訪れる全国区の超人気店「琴平荘」。10月から5月までの期間限定営業です。今日(金曜日)は寒風が吹き荒れ、海も大荒れ。寒いです。今日もお客さんでいっぱい。番号札をとって広間の後ろでしばし待ちます。番号を呼ばれ着席。メニューを見て今日はチャーシューメンのこってりに味玉。火・金曜は大盛り無料なので大盛りです。見るからに美味しそうなビジュアル。丼からいい香りが立ち上り、一口飲むと動物系の旨味とともにアゴ出汁がしっかり効いて、風味豊かな醤油味。何とも言えず旨い!!こったりですが、油はやや多めなものの、こってりとした感じはなく、飲めば飲むほど旨さが、そしてふんわり香る甘みがじわじわと染みわたります。麺は縮れというかウェーブのかかった中太麺。もちもちの食感。噛むほどにスープをまとった麺の味、甘味を十分味わえます。具材はどれも絶品。柔らかく赤身と脂身のバランスが良く、肉の旨味抜群のチャーシュー。コリコリでシャキシャキ、味も抜群のメンマ。味玉はトロトロで完璧な味。大盛りで麺も多めでしたが、麺をしっかり噛みしめながら、またしばらく食べられないかなと思いつつ、スープも完飲。今日も最高の一杯、旨かった!

Cimg4025

Cimg4031

Cimg4039

Cimg4042

2019年6月22日 (土)

「麺屋 いばらき」(山形県天童市)

天童市の「いばらき」。移動販売していて人気が高まり、店舗営業を始めたお店のようです。券売機を見ると、らぁめん、ませそば、つけめんなどがあり迷いますが、基本のらぁめんに味玉トッピングです。まずスープを一口。節家、煮干しの風味が強く、ベースの動物系の旨味とこの節系がしっかりと合っています。このスープ、飲むほどにじわじわと旨味、そして甘みを十分感じることができます。一口目より、飲み続けるとスープの奥深い旨さを感じます。麺はプリプリもちもちの中太麺。歯応えもよく美味しい麺です。具材はとろっと柔らかいチャーシュー。肉の旨味抜群です。味玉はライトであっさりとした味。シャキシャキのもやしとカイワレも乗ります。節系が際立ちますが、なかなか繊細で深みのあるスープでした。旨かったです。

Cimg0963

Cimg0965

Cimg0966

Cimg0968

「はちのや 瀬波店」(山形市)

山形市の「はちのや」瀬波店。寒河江市にある人気店「はちの屋」に由来があるようです。こちらのお店は朝6時からの営業。朝ラーが楽しめます。今日も朝8時過ぎに訪問しました。店内に入ると券売機やメニュー表は無く、壁に貼ってある3品のみ。つけ麺、支那そば、こてっぱち。その中から、新潟では聞くことのないこてっぱちにしました。こてっぱちとは・・・、油そばのことでした。浅い器で出てきました。麺の上にはチャーシュー、太メンマ、海苔、そしてたっぷりのネギ。シンプルですね。器の底にはタレと油。よく混ぜて食べます。タレはしっかりとした醤油味。油はそれほど多くはなく、結構さっぱりとした感じなので、朝からでもどんどんいけます。麺はもっちりとして歯応え抜群。旨い麺です。タレをよーく絡めて食べます。チャーシューは肉質感もしっかり。太メンマも食感がいいですね。終盤、卓上の酢を少し振りかけて味変。こてっぱち=油そば、結構さっぱり、あっさり系で朝からでも美味しくいただけました。並盛は量が結構少ないですので、大盛りがおススメでしょうか。旨かったです。

Cimg0941

Cimg0943

Cimg0947

2019年5月 3日 (金)

「めん工房 さらしな」(山形県酒田市)

酒田の人気店「さらしな」。GWのお昼時、開店前から20~30人くらいの行列、凄い人気です。店内は広く40席くらいありますが、厨房を見ると基本ご主人お一人でラーメンづくり。女性店員さんが補助する形で、ご主人大変そうです。メニューを見て、一押しのいいとこ取りラーメンにしました。麺はおススメの細麺です。いいとこ取りラーメンのベースはワンタンメン。そこに大ぶりのちゃーしゅーが2枚と半味玉が乗ります。まずスープを一口、一般的な酒田のラーメンより油が多めの印象。焼きあごなど煮干し系の風味と生姜のような味わいも感じます。しっかりとしたコクと旨味、甘味、とにかくスープが美味しい!いくら飲んでも飽きません。人気があるのがよくわかります。麺は自家製の細ちぢれ麺。もちもち感と弾力もしっかりと感じ、スープもよく絡むとても旨い麺です。チャーシューはロースとバラの2種類。どちらも食感がよく、肉の旨味も十分。半味玉の味付けが抜群。メンマもいい味です。ワンタンは1個がかなり大きく、皮はふわふわトロトロ。熱々ですが、つるんと口の中に入って喉を通ります。まさに酒田ラーメンのいいとこ取り。ほんと旨かったです。

Cimg9957

Cimg9948

Cimg9949

Cimg9953

2019年5月 2日 (木)

「酒田のラーメン 月 TSUKI」(山形県酒田市)

酒田市の「月」で朝ラー2杯目。「酒田市みなと市場」内にあって、朝9時からの営業です。場所柄、観光客で朝から大賑わいです。こちらのお店は酒田の名店「満月」のプロデュース。ここはやっぱりワンタンメンをいただかないと。メニューを見ると、「新登場!小盛りワンタンメン」がありました。連食なので小盛りにします。小盛りと言ってもなかなかの量。煮干しなど魚介系のいい香りが立ち上ります。スープを一口、煮干しの風味が口の中いっぱいに広がります。魚介系と鶏のWスープはとても豊かな風味とふんわり感じる甘味。あっさりとした中にもこの煮干しの味が心地よいです。麺は「満月」の工場で作られたシルク麺。中細の縮れ麺でスープもよく絡み、食感の良い麺です。チャーシューは肉の旨味がしっかり。メンマはスパイシーな味です。ワンタンはまさに雲を呑むようにふわふわでトロントロンです。名店「満月」の味を朝から気軽にいただけるお店でした。旨かったです。

Cimg9931

Cimg9932

Cimg9938

Cimg9936

Cimg9945

「温もり中華そば 銀河」(山形県鶴岡市)

GW10連休も後半戦。今日は早起きして山形県の鶴岡、酒田方面へ出かけてきました。まずは鶴岡市の「銀河」。朝7時から朝ラーがいただけるお店です。店主さんはあつみ温泉の名店「久太」ご出身。朝のメニューは朝ラーメンのみです。並盛、中盛、大盛がありますが並盛で。透明感のあるスープを一口。とてもあっさり、スッキリとした醤油味。鶏ガラなどの動物系と煮干しなどの魚介系のWスープ。煮干しの風味、香りがふわっと香り、飲むほどにじんわりと旨味が広がっていきます。旨いです。とても優しく、朝には最高のスープです。麺は自家製のシルク麺。平打ちの麺でシルクゲルを練りこんだ麺はとても滑らかでつるつる。歯応えもしっかりと感じ喉越し抜群の旨い麺。スープとの相性もバッチリです。チャーシューもいい味付け、メンマはシャキシャキです。朝の胃に優しい魚介清湯スープとシルク麺。旨かったです。店名通り、温もりを感じるお声がけ、接客が心癒されました。

Cimg9930

Cimg9925

Cimg9923

Cimg9927

2019年3月30日 (土)

「中華そば 琴の」(山形県鶴岡市)

店主はあの名店「琴平荘」出身。店名にも「琴」が入ります。久しぶりに来ました。今日は未食の太麺中華そばにしました。味玉トッピング。メニューには「当店のウィング麺は唯一無二の食感」とあります。まずはスープを一口。動物系のまろみのある旨味、魚介系の豊かな風味、このバランスが絶妙。スープを飲むたびにふわーっと口の中に広がっていきます。ふくよかで甘味も感じる絶品スープ。美味しさに顔もほころびます。京都の「麺屋棣鄂」特注と思われるウィング麺は独特の切り口、そして何より食感が凄いです。弾力、コシ、もっちり感もしっかり。確かに他店ではなかなかお目にかかれない「唯一無二」の麺です。チャーシューは柔らかく、かつ肉質感もあって肉の旨味も抜群です。味玉の半熟具合といい味付けといい抜群の旨さです。スープがとにかく旨くて完飲。ウィング麺も堪能しました。さすがでした。旨かったです。

Cimg9065

Cimg9067

Cimg9071

Cimg9068_1


2019年3月26日 (火)

「ラーメン 万流 花や支店」(山形県鶴岡市)

鶴岡市の「万流」。ご主人は酒田市の「花や」出身。店名にも支店を名乗っています。メニューを見ると、醤油、塩、海老、混ぜそばなど盛りだくさん。これは迷ってしまいましたが、今日は濃厚海老みそラーメンにしました。味玉トッピング。ベースの味噌はマイルドでライトな印象。そこに香ばしい海老の風味がしっかりと効いてきます。桜えびも入って海老の風味を増します。更に海老醤のピリ辛感とともに海老の風味と香りを一層増します。まさに丼の中が海老尽くし。それほど濃厚な感じではなく、あくまでもマイルドなスープです。麺は触感の良い中太麺。滑らかで喉越しも良い麺です。大ぶりのチャーシューが2枚。脂身がトロトロ、肉の旨味抜群です。味玉もしっかりとした味付け、太メンマも食感がいいです。プリプリの小エビが旨かったです。もやし、キャベツなどのシャキシャキ野菜もたっぷり。麺も200gでボリュームありました。

Cimg9058

Cimg9060

Cimg9062


2018年12月25日 (火)

「酒田ラーメン 花鳥風月 酒田本店」(山形県酒田市)

酒田市の「花鳥風月」本店。住宅街の中にありますが、お昼時は大繁盛。人気店です。「花鳥風月」と言えば海老ワンタンが名物。醤油味のワンタンメンが人気ですが、今日は冬季限定の濃厚辛みそ海老ワンタンメンにしました。味玉トッピングです。麺の上にはいろいろな具材が乗ります。チャーシュー、海老ワンタン、味玉、挽肉、もやし、コーン、玉ねぎ、そして辛みそ。まずスープを一口、それほど濃厚感は無いものの、動物系ベースに節系がよく効いたマイルドな味噌味。とても飲みやすく旨味もしっかり。そこに辛みそを徐々に溶かしていきます。この辛みそ、辛さはそれほど強くありませんが、実にいい味。程よい辛旨さが後を引きます。魚介系風味の味噌とこの辛みそが絶妙にマッチしてほんと旨いです。麺は自家製の平打ち太縮れ麺。とても滑らかでつるつる。そしてもちもちの食感。噛むとグニュッとする弾力。この麺、かなり旨いです。チャーシューは旨味抜群。味玉もとてもいい味。そして名物の海老ワンタン。2個入っていますが、1個ずつに小エビが丸ごと1尾入って、その海老がプリップリ。皮はふわふわ。旨いです。いい味付けの挽肉、そしてコーンは穴あきスプーンで完食です。旨辛味噌スープで体もポカポカ、旨かったです。

Cimg7920


Cimg7926


Cimg7924


Cimg7927

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

うどん お城 お祭り そば(その他) そば(富山県) そば(新潟県) そば(長野県・中信) そば(長野県・北信) ぶらり旅(中国) ぶらり旅(北陸) ぶらり旅(四国) ぶらり旅(新潟) ぶらり旅(東京) ぶらり旅(東北) ぶらり旅(東海) ぶらり旅(長野県・中信) ぶらり旅(長野県・北信) ぶらり旅(関東) ぶらり旅(関西) イベント カレー ギャンブル グルメ スイーツ・パン スポーツ ニュース プロレス ラーメン(その他) ラーメン(中国地方) ラーメン(四国地方) ラーメン(宮城県) ラーメン(富山県・東部) ラーメン(富山県・西部) ラーメン(山形県) ラーメン(岐阜県) ラーメン(岩手県) ラーメン(愛知県) ラーメン(新潟県・上越) ラーメン(新潟県・下越) ラーメン(新潟県・中越) ラーメン(東京) ラーメン(石川県) ラーメン(福井県) ラーメン(福島県) ラーメン(秋田県) ラーメン(近畿地方) ラーメン(長野県・中信) ラーメン(長野県・北信) ラーメン(長野県・東信) ラーメン(関東地方) ラーメン(青森県) 丼物 博物館・記念館 寺社 日記・コラム・つぶやき 歴史 洋食 温泉(その他) 温泉(富山県) 温泉(新潟県) 温泉(長野県・中信) 温泉(長野県・北信) 遊園地・テーマパーク

カテゴリー

最近のトラックバック