無料ブログはココログ

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »

2024年1月

2024年1月31日 (水)

「中華そば処 琴平荘」(山形県鶴岡市)

鶴岡市三瀬の全国区の超人気店「琴平荘」。朝8時から玄関に出る発券機。今日は以前から食べてみたかった味噌そばを食べようと朝8時過ぎに訪問。平日10食限定とかなりハードルが高いですが、何とか最後の一枚(味噌そば券)をゲットできました。味玉をトッピング。味変用のラー油が付いてきます。スープは最後まで熱々。ベースの出汁の旨味とともに味噌の風味と旨味、そしてほのかに感じる香ばしさが絶妙!濃厚感はそれほど感じず、とにかくコクがあって奥深い旨味が抜群のスープです。麺はつるつるもちもちの中細麺。滑らかな食感で歯応えも抜群の美味しい麺です。チャーシューは噛むほどに肉の旨味と甘味十分感じ、メンマはコリコリシャキシャキ。プルンプルンで黄身がとろりととろける味玉がメチャメチャ旨いです。最後にラー油を少し入れて味変。味噌にもよく合うラー油でピリッと引き締まりました。念願の味噌そば、堪能しました!旨かったーーー!!

Cimg6140

Cimg6144

Cimg6145

Cimg6167_20240131152101

Cimg6172

Cimg6180_20240131152101

Cimg6182_20240131152101

2024年1月30日 (火)

「麺屋 ゆゆ多」(新潟市東区)

大形本町の「ゆゆ多」です。今日は新メニューの鯛骨らぁめん。鯛出汁100%のスープは一口飲むとふわーっと感じる鯛の存在感。芳醇な鯛の風味とともに旨味と甘味が後を追う極上スープ。濃厚感もありつつまろやかなこの鯛出汁スープの旨味、たまりません。麺はスープの乗りが良い極細麺。スープをまとった細麺をすするたびに、鯛の風味と旨味が一緒についてきて口の中に広がります。この麺も美味しいですね。スープとの相性も抜群です。チャーシューは柔らかくて肉の旨味と甘味が抜群。相変わらずの美味しさです。メンマもシャキシャキでした。デフォの鯛出汁スープをじっくりと味わった後、最後の最後に卓上の痺れるラー油で味変。ピリッと引き締まるスープもまた旨し!前回の蛤も旨味たっぷりでしたが、今回の鯛骨もメチャ旨かったーーー!!

Cimg6128

Cimg6134

Cimg6139_20240130130401

2024年1月29日 (月)

「石焼つけ麺 繋」(新潟市東区)

はなみずきの「繋(つなぐ)」です。今日は冬季限定、ごま香る坦々つけ麺とクーポンでチーズダイブめし。石鍋のつけ汁はグツグツと煮えたぎって激アツ!最初は熱すぎて味がよく伝わらないものの、徐々に豚骨ベースの旨味とともにごまの風味も感じてきます。ピリッとした辛味と濃厚感のある豚骨の旨味、そしてごまが香る熱々の旨いつけ汁です。麺は全粒粉の平打ち太麺。まずは何もつけずに麺だけをよく噛んで小麦の風味を味わいます。しっかりとした歯応え、噛み応え、そして喉越しも良い美味しい麺です。チャーシューは噛むほどに肉の旨味もたっぷり。途中、レモンを麺に絞って酸味を加え、卓上の煮干し酢で味変も楽しみます。最後に残ったつけ汁にチーズダイブめしを投入。これが合うー!旨かったーー!!

Cimg6080_20240129122501

Cimg6085

Cimg6120_20240129122501

Cimg6097

Cimg6104

Cimg6109_20240129122501

Cimg6113_20240129122501

2024年1月28日 (日)

「すず家」(新潟市中央区)

本町通6番町の「すず家」です。朝7時からの営業。朝ラーが楽しめるお店です。前回は納豆ラーメン、今日はカレーラーメンにしました。ベースのラーメンにスパイシーなカレーがかけられたもの。あっさりした醤油スープにスパイシーなカレーが徐々に溶け込んでいきます。辛さは強くないものの、スパイシーな風味が絶妙です。麺はカレースープの乗りの良い細麺。スルスルっと食べやすい美味しい麺です。具材はゴロリと入った大きい鶏肉が4個。最後までスパイシーなこのカレー、ご飯も欲しくなりました。旨かったです。


Cimg6063_20240128125601

Cimg6067

Cimg6070_20240128125701

Cimg6076_20240128125701

2024年1月27日 (土)

「ラーメン まっくうしゃ 本店」(新潟市中央区)

上近江の「まっくうしゃ」です。今日は限定の台湾まぜそば(追い飯付き)。麺の上にはたっぷりの具材。海苔、ニラ、魚粉、ネギ、そして中央には台湾ミンチと卵黄。その下に大ぶりのチャーシューが隠れています。タレはやや多め。辛味がしっかり効いたこのタレと麺、そして具材をよーく混ぜて食べます。麺は滑らかな中太ストレート麺。つるつるの食感で歯応え、喉越し抜群の旨い麺です。旨辛な台湾ミンチ、魚粉の風味、ニラやネギの食感、そしてまろやかな卵黄が混ざり合って抜群の旨辛感。食べ進むうちに辛味が効いてきて汗も噴き出てきます。味の染みたチャーシューはしっかり濃い目の味付け。肉の旨味もたっぷりです。最後はタレが結構残りますが、追い飯を入れて完食、まぜそばにはやっぱり追い飯がよく合いますね。旨かったーー!!

Cimg6049

Cimg6054

Cimg6056

2024年1月26日 (金)

「支那そば 万作」(新潟市西区)

黒埼SIC近くの「万作」です。今日は期間限定の担々麺と半チャーハン。POPにある通り、スープは濃厚芝麻醤と自家製辣油を合わせた2層仕立て。ベースのスープの旨味にこの濃厚感抜群の担々スープが合わさって実に深みのある味わい。辣油の辛味は強くなく、しっかりと芳醇なゴマの風味を味わえます。更に味付けが絶妙な肉味噌の旨味も溶け込み、メンマに振りかけられた麻辣粉?の辛味と山椒の痺れがスープに爽やかな風を吹かせます。いくらでも飲めそうなメチャ旨い担々スープです。麺は濃厚スープがまったりと絡む細麺。スルスルっと食べやすい美味しい麺です。シャキシャキのメンマもいい味です。そして真っ黒な半チャーハン。見た目は「新福菜館」のヤキメシのようなビジュアルです。その味は見た目とは違って実にマイルド。パラパラ食感でどんどん進みます。このチャーハン、かなり旨い!大好きな味です。担々麺も半チャーハンもほんと旨かったーーー!!

Cimg6048_20240126133701

Cimg6034

Cimg6039

Cimg6042

2024年1月25日 (木)

「新潟ラーメン なみ福 新大店」(新潟市西区)

「なみ福」の新大店です。12月18日~3月6日までの冬季間は角田浜本店は休み。こちら新大前、旧「楽久」跡での営業になります。今日は新大店限定の味噌チャーハンセットにしました。たっぷり入ったスープは風味豊かな味噌がとてもまろやか。そこに生姜がしっかり効いてとてもスッキリとした味わい。このまろやかな味噌と爽やかでキレのある生姜がベストマッチ。実に美味しいスープです。麺はスープの乗りの良い細麺。食感もよく、すすりやすい美味しい麺です。チャーシューは肉の旨味と甘味も十分。もやしやメンマはシャキシャキです。半チャーハンはパラパラの食感。塩加減も丁度良く、シンプルかつマイルド。生姜の効いた味噌スープとの相性も抜群です。この食感、味、そしてきゅうりの漬物。この場所でいただくチャーハンはやはり名店「楽久」の味を思い出しますね。旨かったーー!!


Cimg6016_20240125122901

Cimg6020_20240125122901

Cimg6017

Cimg6023

Cimg6025_20240125122901

2024年1月24日 (水)

「中田製作所」(新潟県五泉市)

五泉の「中田製作所」です。今日は水曜日限定メニュー、豚と鶏と昆布。スープは鶏の風味がふわーっとと薫り、一口飲むと、その鶏の風味とともに豚のまろやかな旨味、そしてほんのり感じる昆布が後を追う。まさに豚と鶏と昆布。どこか懐かしさも感じつつ、新しさもありの旨味たっぷりのスープです。麺は全粒粉?の中太麺。つるつるの食感でしっかり麺の味を楽しめます。更にきしめんのような幅広の麺も混在。滑らかな舌触りのこの幅広太麺、いいですね。スープにもよく合います。チャーシューは純白のビアンカでしょうか、柔らかく肉の旨味と甘味が抜群。実に美味しいチャーシューです。穂先メンマはシャキシャキ。青菜が彩りを添えます。スープも完飲!旨かったーー!!

Cimg6006

Cimg6008

Cimg6013

2024年1月23日 (火)

「お食事処 やなぎ亭」(新潟市北区)

木崎の「やなぎ亭」です。アットホームな雰囲気の店内。麺類、丼物、定食、そして人気のセットなどどれも美味しそうなメニューが並ぶ中、今日は「ミニ丼+ミニラーメン」からカツ丼めんにしました。ミニサラダと漬物が付いてきます。ミニラーメンは小柄でとても可愛らしいビジュアル。動物系の旨味をベースに醤油の風味と甘味が後を追い、最後まで飽きることのない味わい。昔ながらの味を残すシンプルでスッキリとした美味しいスープです。麺はスルスルっと食べやすくスープもよく絡む極細ちぢれ麺。スープとの相性抜群の美味しい麺です。細かく切られたチャーシューは味も良く染みて旨味たっぷり。メンマもいい味です。ミニカツ丼は見た目以上のボリューム感。甘じょっぱい味が染みたヒレカツがメチャ旨い!ご飯がどんどん進みます。元気が良くてハキハキとした奥さまの接客が凄くいいですね。

Cimg5989_20240123131201

Cimg5992_20240123131201

Cimg5994_20240123131201

Cimg5997

Cimg6000

2024年1月22日 (月)

「らーめん 鈴と凛」(新潟市西蒲区)

巻の「鈴と凛」です。今日は期間限定、背脂味噌らーめんの特製皿付きです。特製皿には豚と鶏のチャーシュー、岩のり、味玉、ニラキムチが付きます。麺の上にたっぷり乗った具材。油揚げの細切りが印象的です。コクがあって風味豊かな味噌に辛味もしっかり効いたスープ。背脂のまろやかさも感じつつも、辛味でピリッと引き締まったキレのある芳醇な味噌味。味噌、背脂、そして辛味のバランスが絶妙に感じます。麺は少し平打ちの中太麺。滑らかで喉越しも抜群。つるつるシコシコの旨い麺です。チャーシューは柔らかくて肉の旨味も抜群。たっぷりのもやし、キャベツ、そして紫玉ねぎもシャキシャキ食感。油揚げもいいですね。別皿の豚と鶏のチャーシューも絶品。味玉が甘めでメチャ旨い!途中、ニラキムチを入れると更に旨辛感が増します。このニラキムチ、ご飯のお供でも良さそうです。岩のりもスープによく合いました。旨かったーーー!!

Cimg5987

Cimg5975

Cimg5977_20240122125301

Cimg5982

Cimg5978

2024年1月21日 (日)

「居酒屋 さらい」(新潟県五泉市)

五泉の青いコンテナ「さらい」です。20日(土)・21日(日)限定で7時から朝ラーをやっていました。さらいの中華そば(貝)のチャーハンセットに味玉をトッピング。一口飲むと、貝の風味と旨味がふわーっと広がる極上スープ。風味豊かな醤油とこの貝出汁の旨味が絶妙のバランス。朝の胃にじんわりと染みわたります。朝からでも完飲必至、実に味わい深いスープです。麺は歯切れの良い細ストレート麺。つるつるの食感とともに歯応え、喉越しも抜群の美味しい麺です。レアな食感のチャーシューは肉の旨味もたっぷり。ホンビノス貝?の食感と海の香りを楽しみます。味玉が甘めの味付けでメチャ旨かったです。半チャーハンはパラパラの食感でシンプルかつマイルドな味わい。朝でも食べやすいまろやかで優しいチャーハンです。貝出汁スープとの相性も抜群。「さらい」の朝ラー、ほんと旨かったーーー!!来週も朝ラーやるようです。


Cimg5954_20240121085101

Cimg5958_20240121085101

Cimg5959_20240121085101

Cimg5969

2024年1月20日 (土)

「中華そば 蘭」(新潟県阿賀野市)

安田の「蘭」です。今日は期間限定のトビウオワンタンメン。山形県産の飛魚を使用したスープは、濃い目の醤油味にあご出汁がしっかり効いてメチャ旨い!!キレがありつつ風味と旨味抜群の醤油にふくよかなあご出汁がスープに丸みを加える。このバランス感が絶妙!後を追う甘味が実に心地よく感じます。麺は角断面の中太麺は滑らかで喉越しも抜群。歯応えもよく、つるつるシコシコの旨い麺です。肉の質感とともに歯応えも楽しめるチャーシューはいつもながらの美味しさ。メンマもシャキシャキです。そして5個入っているワンタン。酒田のワンタンのように滑らかでトゥルントゥルンの皮と旨味たっぷりの餡。熱々でほんと旨いワンタンです。スープもしっかり完飲!旨かったーーー!!


Cimg5957

Cimg5956_20240120115801

Cimg5953

Cimg5949_20240120115701

2024年1月19日 (金)

「地鶏香る中華そば 味濱家 大好き古町店」(新潟市中央区)

古町通8番町に12月オープンした「味濱家」。「情熱古町店」が閉店したのが3年前。そして今回「大好き古町店」として復活!1月末まで、ランチタイムは麺類300円引きになっています。「味濱家」と言えば家系のイメージですが、券売機を見ると家系では無く、麺類は中華そばと味噌中華そば、そのほか辛肉丼やカレー、そしてハムカツやコロッケなどのおかず類も揃っています。今日は中華そば(1月末までランチタイム500円)に味玉をトッピング。辛肉丼ミニもいただきます。スープはあっさりとして懐かしい味わいの醤油味。ふんわり薫る鶏の風味と醤油のバランスがいいですね。あっさりとした中にも素材の旨味もしっかり。飲んだ後の〆によく合いそうな美味しいスープです。麺はスルスルっと食べやすい中細縮れ麺。もちもち感とともにスープもしっかり持ち上げる美味しい麺です。柔らかく出弾力のあるチャーシューは噛むほどに肉の旨味と甘味を感じます。味玉は黄身が堅めでマイルドな味わい。そして辛肉丼、これが結構辛い!ご飯がどんどん進みました。最後はスープをかけて完食。旨かったです。

Cimg5929

Cimg5931

Cimg5935_20240119133801

Cimg5939_20240119133801

Cimg5947

2024年1月18日 (木)

「拉麺 笑星(えぼし)」(新潟市江南区)

鵜ノ子IC近くの「えぼし」です。今日は限定の濁みそ。とろみのあるスープは動物系の旨味とともに煮干しもガッツリ濃厚。マイルドで風味豊かな味噌、豚骨の旨味、そして煮干など節系とのバランスが絶妙!濃厚感をしっかり感じつつ、ほんのり感じる甘味が後を追ってメチャ旨!トッピングされた鰹節が更に風味を増します。麺は歯応え、もちもち感も抜群の中太麺。麺をすするたびにスープの旨味と甘味が広がります。2種類のチャーシューは食感の良いレア、旨味たっぷりのバラ。どちらも旨味とともに味付けが凄くいいですね。シャキシャキの穂先メンマもいい味。味玉もまろやか。食感の良い玉ねぎと岩のりがスープによく合います。終盤、卓上の一味唐辛子やラー油で辛味を加えて完食。やっぱり「えぼし」の味噌は旨い!!

Cimg5914

Cimg5916

Cimg5925

Cimg5918

2024年1月17日 (水)

「麺匠 MAJIDE -マジデ-」(新潟市中央区)

新潟駅南・米山の「MAJIDE」です。2024年第1回目の期間限定らーめん(2月末まで)が始まっていました。2種類ある中から今日は海老出汁カリー担々麺 ~低温調理有頭海老乗せ~。別皿でカレーペースト、カカオ、レモンが付いています。大きな海老がインパクト大!これが低温調理の有頭海老です。ふわーっと海老が薫るスープ。辛さは控えめ、クリーミーで実にマイルドな味わいです。そこに挽肉の旨味が加わって抜群の旨辛感。そのままでも十分美味しいのですが、味変用のカレーペーストでカレーの風味が加わるとスパイシーな香りと風味が増してメチャ旨い!!更に細かく刻んだカカオを入れると、チョコの風味とともにコクが増して一層美味しくなりました。これは斬新!カカオ、いいですね。麺はプリプリでもちもち感もしっかり残る太麺。歯応え、噛み応え十分の旨い麺です。海老の皮をむくとしっとり感のある身。まさに低温調理。プリプリ感としっとり感の中間のような食感。これは旨いです。もやしと玉ねぎもシャキシャキ。最後はレモンを搾ってスープも完飲!旨かったーーー!!

Cimg5895

Cimg5900

Cimg5910

2024年1月16日 (火)

「麺屋 ゆゆ多」(新潟市東区)

大形本町の「ゆゆ多」です。メニューも少し変わったようですが、今日は限定?の蛤らぁめん。POPにもある通り、お出し特化、そして蛤の身は入っていません。透明感のあるスープ。一口飲むとまさに蛤(はまぐり)。蛤の旨味がぎっしりと、ギュッと詰まっています。深みがあって繊細なこの蛤の旨味、そして後を追う甘味が実に心地よく、いくら飲んでも飽きることのない旨味たっぷりのスープ。一口、二口、三口・・と蛤の旨味を楽しみながら味わいます。麺はつるつる食感の細麺。スープとの相性が良く、麺をすするたびに持ち上げたスープの蛤の旨味と甘味が口の中に広がります。3枚入っているチャーシューは柔らかく肉の旨味も十分。相変わらず旨いチャーシューです。メンマもシャキシャキでした。スープもしっかり完飲!旨かったーーー!!

Cimg5880_20240116182401

Cimg5887

Cimg5883

Cimg5892

2024年1月15日 (月)

「らーめん 滋魂」(新潟市東区)

松崎の「滋魂」です。今日は御麺印PJの限定麺、きのことキノコの味噌つけ麺。半ライス付きです。土鍋で出てきたつけ汁はぐつぐつと煮えたぎって最後まで熱々。たっぷり入ったきのこのほかにもチャーシューの細切り、メンマ、そしてちょっと珍しいさつま揚げも入っています。そのつけ汁はかなり濃厚で味もがっつり濃い目。動物系の旨味とともに風味豊かな味噌ときのこが合わさって抜群に美味しい!山椒の痺れも少し感じます。魚介系系風味も少し感じる気がしますが、とにかく旨味たっぷり!麺にもご飯にもよく合うつけ汁です。麺はプリプリでもちもちの太縮れ麺。滑らかな食感で噛み応えも十分。濃厚つけ汁の負けない抜群に旨い麺です。具材は食感と旨味をしっかり楽しめるしめじ、舞茸、キクラゲなどのきのこ、細切りチャーシュー、メンマ、そしてさつま揚げのぷにゅっとした食感がいいですね。最後はつけ汁のライスを入れておじや風に。これがまた旨かったーー!!

Cimg5873

Cimg5874_20240115124101

Cimg5877

2024年1月14日 (日)

「中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店」(新潟市中央区)

女池上山の「かなみ屋」です。今日はラ~ポンの500円クーポンを使用して四川担々麺(味噌)。卓上タッチパネルのラ~ポン専用ページからの注文です。どろりとしたスープはクリーミーでかなりの濃厚感。風味豊かな味噌をベースにゴマの風味もしっかり味わいつつ、海老の風味も十分感じます。程よいラー油の辛味とともに旨味たっぷりの肉味噌も合わさって抜群の旨辛さ。麺はプリプリで歯応え抜群の太ストレート麺。つるつるの食感でもちもち感も十分の美味しい麺です。濃厚スープもしっかり持ち上げます。最後まで熱々でいただきました。旨かったです。

Cimg5862

Cimg5864_20240114121901

Cimg5870

2024年1月13日 (土)

「SHINASOBA 颯々樹 SASAKI」(新潟市東区)

新松崎の「颯々樹」です。今日は1/12(金)・13(土)限定、サバと豚と鶏の濃いやつ(追いサバ付き)と大好きなまかない丼。POPがないので店員さんに「アレ」と言って注文。お店のご配慮でチャーシュー増量いただきました。スープはまったりとして豚や鶏の旨味が濃厚!そこにしっかり感じるサバの存在感。一口飲むたびに、濃厚感のある動物系の旨味とともにサバの風味が心地よく広がります。これはかなり旨い!!いくらでも飲めそうな実に美味しいスープです。麺はもちもち感も十分感じる中太縮れ麺。スープもよく絡みます。チャーシューは食感の良いローストポーク、柔らかく肉の旨味抜群のバラ。どちらもメチャ旨いチャーシューです。シャキシャキのメンマ、味玉もまろやかでいい味です。紫玉ねぎの食感が濃厚スープにあって爽やかなアクセントに。途中、追いサバ投入でさらにサバ感が増して一層旨味と風味が増します。そしてローストポークの切り落としを使用したまかない丼。タレとわさびが相性抜群!いつもながらほんと旨い!!大好きな丼です。サバと豚と鶏の濃いやつ、堪能しました。旨かったーーー!!

Cimg5842

Cimg5844

Cimg5850

Cimg5856

2024年1月12日 (金)

「喜びラーメン 小太喜屋」(新潟県村上市)

村上の名店「小太喜屋」です。大好きな冬期限定、淡口味噌が始まっていました。+10円で大盛です。背脂も浮くスープはまろやかな味噌に節系風味がしっかり効いてメチャ旨!こってり感や濃厚感は無く、実に風味豊か。節系の風味と旨味、そして背脂の甘味が味噌を丸く包み込むようです。このマイルド感、まさに淡口(うすくち)味噌。ほんと旨い味噌スープです。麺は少し縮れのある中細麺。しっかり感じるもちもち感。スープもよく絡む美味しい麺です。チャーシューは柔らかく肉の旨味たっぷりのバラ、しっとり食感のローストチャーシュー。どちらもメチャ旨いチャーシューです。味の良く染みた極太メンマはシャッキシャキ。味玉もいい味です。大好きなこのスープ、しっかり完飲しました。やっぱり淡口味噌は旨い!!

Cimg5832_20240112134701

Cimg5836_20240112134701

Cimg5838_20240112134701

2024年1月11日 (木)

「麺屋 粋翔 古町別邸」(新潟市中央区)

「粋翔」の古町別邸です。今日は10日・11日の限定、煮干し背脂ブラックを小ジロウverで。生姜かニンニクがトッピングできるとのこと。ニンニクをお願いしました。麺の上にはたっぷりの野菜、そして岩のりや背脂など具沢山。見るからにボリュームあります。しっかり濃い目でパンチの効いた醤油味に煮干しなどの節系風味がガッツリ。更に刺激的なブラックペッパーが効いてまさにブラック!そこに大粒の背脂がコクとまろやかさ、甘味を加えます。二郎系には欠かせないニンニクもブラックスープによく合います。麺はプリプリで歯応え抜群の中太ストレート麺。強いコシとともに噛み応えも十分の旨い麺です。食べ応えのある肉厚のチャーシューは肉の旨味が抜群。もやし、キャベツなどの茹でもやしはシャッキシャキです。たっぷり野菜でボリューム満点。旨かったです。

Cimg5811

Cimg5813_20240111121801

Cimg5822

Cimg5827_20240111121901

2024年1月10日 (水)

「ラーメン屋 モン吉」(新潟市江南区)

横越の「モン吉」です。秋冬限定のその2が始まっていました。2種類のみその中から、今日はあじたまマー油みそジャンキーを無料の中盛で。みそ専用トッピングの辛肉ほぐしも付けました。まったりととろみのある白湯スープベースの味噌はとてもまろやか。マー油は軽くかけられている程度。この抑え目なマー油が白湯味噌スープと見事に調和し、丁度良い香ばしさとニンニクの風味を醸し出します。そこに辛肉ほぐしを少しずつ混ぜてみると味が一変!これが結構辛い!マイルドな白湯味噌がピリッと引き締まります。麺は歯応え抜群の中細麺。スープとの相性が良く、スルスルっとすすりやすい美味しい麺です。2種類のチャーシューは食感の良い肩ロース、旨味抜群のバラ。どちらも相変わらずの旨さです。味が良く染みたメンマはシャキシャキ。食感の良い茹で野菜はもやし、キャベツなど。味玉がメチャ旨いです。辛肉ほぐしを全部入れるとかなり辛くなりました。旨かったです。

Cimg5790

Cimg5793_20240110124101

Cimg5795

Cimg5799_20240110124101

Cimg5802

2024年1月 9日 (火)

「麺や 真玄」(新潟市中央区)

長潟の「真玄」です。今日は御麺印PJの限定麺、たっぷりきのこの味噌らぁ麺にクーポンで味玉をトッピング。白味噌ベースのスープはきのこの旨味が溶け込んできのこ汁を飲んでいるかのよう。味噌の風味とともにきのこの風味もしっかり感じる旨味抜群のスープ。少し辛味も感じますが、とてもまろやかです。麺は軽くウェーブのかかった中太ストレート麺。滑らかで歯応えが良く、つるつるシコシコの旨い麺です。大ぶりのチャーシューはいつもながら肉の旨味が抜群。たっぷりのきのこはしめじ、まいたけ、エリンギ、そしてきくらげなど。その食感とともにきのこの味を十分に楽しめます。終盤、卓上の一味唐辛子で辛味を加えます。味玉もいい味でした。最後まできのこと味噌のマリアージュ、存分に味わえました。旨かったです。

Cimg5764

Cimg5775_20240109130201

Cimg5781

Cimg5786_20240109130201

Cimg5772

2024年1月 8日 (月)

「麺者 風天 東明店」(新潟市東区)

東明の「風天」です。今日は季節限定の炊きちゃんぽん。大きな石鍋?での提供。ぐつぐつ煮えたぎって出てきます。一口飲むと火傷しそうなほど熱々。素材の旨味が詰まったスープはとてもまろやか。魚粉を混ぜると節系風味が効いて一層美味しくなります。そしてトッピングされた刻み生姜を混ぜていくと爽やかな後味に。熱々ですがマイルドで最後まで飲み干せる旨いスープです。麺は滑らかな舌触りの中太ストレート麺。コシもあって歯応え、喉越し抜群。つるつるシコシコで実に食感の良い美味しい麺です。もやし、キャベツ、ニラなどのたっぷり野菜はシャキシャキ。柔らかいスパムの食感と味がスープによく合いますね。スープもしっかり完飲!体が温まりました。旨かったです。

Cimg5751_20240108121801

Cimg5755_20240108121801

Cimg5760_20240108121801

Cimg5757_20240108121801

2024年1月 7日 (日)

「らーめん たな華」(新潟市中央区)

出来島の「たな華」です。今日はラ~ポンの500円クーポンを使用してたな二郎。いわゆる二郎インスパイア系と思われます。大きな丼に入って登場。本場の二郎のような野菜がてんこ盛りではなく、見た目は少々物足りないような印象。しかしながら丼が大きいためか、見た目以上に野菜の量は多めに感じます。スープはしっかり濃い目の醤油味に背脂もたっぷり。動物系の旨味とともにキレのある醤油の風味がいいですね。麺は歯応え抜群の中太麺。後から気づきましたが、極太平打ち麺にも変更可能のようです。チャーシューは二郎系とは違って一般的なものですが肉の旨味も十分。そして野菜はもやし、ニラ、玉ねぎなど。シャキシャキの食感です。メンマ、味玉もいい味です。途中、卓上のニンニクをたっぷり入れて完食。ニンニクとスープがよく合いました。旨かったです。

Cimg5737

Cimg5739

Cimg5741

Cimg5748_20240107123901

2024年1月 6日 (土)

「お食事処 市玄」(新潟市江南区)

新潟市中央卸売市場内の「市玄」です。今日は御麺印PJの限定麺、新潟産南蛮海老味噌らーめん。券売機にはないので現金対応です。着丼時にふわーっと海老が薫るスープ。POPにある通り、「佐渡産」南蛮海老を贅沢に使用したスープです。一口飲むと、濃厚な南蛮海老の風味がいっぱいに広がります。この旨味たっぷりの海老、そして後を追う甘味が味噌と抜群の相性。海老好きにはたまらない実に美味しいスープです。麺は滑らかで歯応え抜群の中太麺。舌触りと食感の良い旨い麺です。チャーシューの肉の旨味、食感の良いメンマと青菜はシャキシャキです。スープも完飲!旨かったです。

Cimg5719

Cimg5726_20240106114401

Cimg5723

Cimg5732_20240106114401

2024年1月 5日 (金)

「長岡生姜醤油らーめん 壱八商店」(新潟県南魚沼市)

南魚沼市(旧塩沢町)の「壱八商店」です。長岡生姜醤油らーめんのお店。店主さんは新潟市内でも店主を務めておられた方です。基本、正油と塩がありますが、今日は正油チャーシューにしました。無料(セルフ)のライスと漬物もいただきます。たっぷりのチャーシューが覆い、見た目はまさに長岡生姜醤油のビジュアル。スープはしっかり濃い目で風味豊かな醤油味。この濃い醤油にガッツリ効いた生姜の風味と出汁の旨味、更にチャーシューの旨味や甘味なども合わさってメチャ旨いスープです。麺は歯応えの良い中細麺。つるつるシコシコで喉越しも良く、スープとの相性抜群の美味しい麺です。チャーシューは噛むほどに肉の旨味と甘味を存分に楽しめます。スパイシーな後味を残すメンマが凄く美味しいです。ほうれん草も長岡生姜醤油には欠かせません。旨かったです。

Cimg5715

Cimg5701

Cimg5706

2024年1月 4日 (木)

「ラーメン 赤シャモジ 桜木店」(新潟市中央区)

桜木IC近くの「赤シャモジ」です。タッチパネル式券売機になっていました。今日は野菜味噌ラーメンを同料金の中盛で。濃厚感のあるスープは本格醸造味噌の風味と旨味たっぷり。この旨味とコクとともにほんのり感じる甘味、そして炒め野菜から染み出る香ばしさと野菜の甘味も加わってメチャ旨い!麺はプリプリで歯応え抜群の中太ストレート麺。舌触りもよく、噛み応え十分の旨い麺です。チャーシューは柔らかくて肉の旨味を存分に味わえます。たっぷり入ったシャッキシャキの炒め野菜はもやし、キャベツ、ニンジンなど、そして食感の良いメンマ、キクラゲも。途中、卓上のおろしニンニクと粗切り辣油で味変。スープをピリッと引き締める辣油がスープによく合います。たっぷり野菜で食べ応え十分!旨かったーー!!

Cimg5678_20240103111901

Cimg5680

Cimg5682

Cimg5690_20240103111901

2024年1月 3日 (水)

「関屋 福来亭」(新潟市西区)

昨年末に食べた分の投稿です。

小新の「福来亭」です。最近「ブギウギ」を見ているので、「福来亭」の文字を見ると福来スズ子さんを思い起こします。今日はメンマラーメン。麺の上にはたっぷりのメンマ。このメンマが大好きです。スープは動物系の旨味をしっかり感じつつ、風味豊かな煮干しが薫るメチャ旨スープ。更に背脂がまろやかにスープを包み込みます。煮干し出汁と醤油、そして背脂とが絶妙にマッチしたこのスープ。一口飲んで「やっぱり旨い!」と感じるほんと大好きなスープです。麺は滑らかな舌触りの自家製平打ち太縮れ麺。歯応え、喉越し抜群。スープもよく絡む実に美味しい麺です。チャーシューは肉質感とともにしっかりとした味付け。そして何といってもこのメンマ。絶妙な味付けとシャッキシャキの食感がたまりません。数本まとめて口の中へ、そして歯応えと食感を楽しみます。スープも完飲!旨かったーーー!!!


Cimg5589


Cimg5592

Cimg5593

Cimg5598

2024年1月 2日 (火)

「ぼん蔵」(新潟市東区)

昨年末に食べた分の投稿です。

逢谷内の「ぼん蔵」。今日はみそにしました。寒くなると「ぼん蔵」のみそが恋しくなります。麺の上には炒め野菜がたっぷり。豚骨の旨味をベースにまろやかな味噌の風味と旨味、わずかに感じる辛味と酸味、そして炒め野菜から染み出る香ばしさが一体となってメチャ旨い。濃厚感のあるスープですが、豚骨や味噌のマイルドな味わいもあってどんどん飲める実に美味しいスープです。麺はプリプリの太縮れ麺。しっかりとした歯応え、噛み応え、そして濃厚味噌スープに負けない力強い麺です。チャーシューは肉の旨味たっぷり。もやし、キャベツ、玉ねぎ、ニラなどの炒め野菜はシャキシャキです。途中、卓上のおろしニンニク、一味唐辛子、山椒を入れて味変。スープが美味しくて完飲!体も温まりました。旨かったーー!!

 

 

Cimg5650_20231231152601

Cimg5653

Cimg5657

2024年1月 1日 (月)

「麻婆会館 南笹口店」(新潟市中央区)

あけましておめでとうございます。

新年一杯目は南笹口の「麻婆会館」です。5種類の麻婆麺の中から、今日は白麻婆麺にクーポンでザーサイをトッピング。見た目はまさに白っぽさが印象的。あっさりした塩ベースのスープにアサリなど魚介系の旨味がたっぷり。そこにとろりとした麻婆餡がたっぷりかけられ、アサリの旨味とともに辛味と山椒の痺れもしっかり味わえます。辛さは少し抑え目で、自分的には丁度良いシビカラ感。辛さを気にせずに飲み干せる旨味抜群のスープです。麺は少し縮れのある細麺。もちもち感を感じつつ、餡やスープもまったりと絡みます。滑らかな豆腐もたっぷり。タケノコやキクラゲはシャキシャキです。食感の良いザーサイは結構辛味が効いていますが、この辛旨さがいいですね。スープも完飲!旨かったーー!!

Cimg5661

Cimg5668_20240101123001

Cimg5673_20240101123001

« 2023年12月 | トップページ | 2024年2月 »