無料ブログはココログ

« 「三吉屋 駅南けやき通り店」(新潟市中央区) | トップページ | 「喜多方老麺蔵 壱席参頂」(福島県喜多方市) »

2018年6月29日 (金)

「喜一」(福島県喜多方市)

喜多方の人気行列店「喜一」。今年はGW以来二度目の訪問です。朝7時から営業、朝ラーが楽しめます。メニューはしょうゆ、Sio(塩)、味噌などがあります。今日は限定30食の赤魂(あかだま)にしました。赤魂とは、「喜一」人気の塩ラーメンの辛味噌付きです。透明感のある塩スープ、中央には長いチャーシュー、そして赤い辛味噌が鎮座。まさに”赤魂”というネーミングがよく合うビジュアルです。まずスープをそのままで一口、アッサリとした塩味はどこまでもまろやか。奥深くて繊細、上品な味、本当に旨い塩です。そのまろやかな塩味に赤い辛味噌を徐々に溶かしていきます。スープも次第に赤く染まっていき、味噌ラーメンのように変化します。この辛味噌、地元の味噌と酒粕を3ヶ月以上も熟成させたいうもの。パンチもあって結構辛いですが、深みのある辛味と旨味が一体となり、それがまろやかな塩味を激変、全く別物のスープに変わりました。この辛味噌、さすがです。麺は平打ちの太縮れ麺。滑らかで喉越しも良く、相変わらずの旨さです。中央に横たわるチャーシュー。とても柔らかく、とにかく肉の旨味が抜群です。朝ラーだと辛味噌の辛さが少しきつく感じますが、塩と辛味噌がベストマッチな赤魂でした。旨かったです。

Cimg6148_5


Cimg6152_5


Cimg6157_5

« 「三吉屋 駅南けやき通り店」(新潟市中央区) | トップページ | 「喜多方老麺蔵 壱席参頂」(福島県喜多方市) »

ラーメン(福島県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「喜一」(福島県喜多方市):

« 「三吉屋 駅南けやき通り店」(新潟市中央区) | トップページ | 「喜多方老麺蔵 壱席参頂」(福島県喜多方市) »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31