無料ブログはココログ

« 「自家製麺 伊藤」(秋田県仙北市) | トップページ | 「麺屋 オグリ」(新潟市西区) »

2016年9月22日 (木)

「鶴の湯温泉 @乳頭温泉郷」(秋田県仙北市)

角館から乳頭温泉郷へ。十和田八幡平国立公園、乳頭山ろくに点在する山あいの秘湯です。その中でも最も古い湯宿「鶴の湯温泉」を訪れました。立ち寄り入浴を楽しみます。車で田沢湖高原をどんどん上っていき、途中から細い山道に入って抜ける秘湯「鶴の湯」があります。自然あふれるというか、大自然そのものの中にあります。入口にあるゲート、具税がありますね。そして茅葺屋根の建物が続きます。本陣と呼ばれる宿泊棟です。風情がありますね。湯治場という雰囲気を醸し出しています。そして受付でお金を払い、奥の温泉へ。「鶴の湯」には白湯、黒湯、中の湯、滝の湯の4種類の温泉がありますが、中でも人気の白湯の混浴露天風呂に入ります。まさに自然の中の露天風呂。かなり広いです。底が砂利敷で、源泉がふつふつと湧き出ています。源泉の白湯、白濁した塩化物泉。お湯はぬるめですが、底から湧き出ている源泉はやっぱり熱いです。硫黄の匂いも強めでしょうか、お湯を出た後、一日中肌が硫黄の匂いが消えませんでした。ぬるめのお湯ですので、ゆっくりゆったり、時間をかけて入浴できます。青空と緑あふれる大自然の中の露天風呂、最高な気分、リフレッシュできました。いい温泉です。
Cimg1268


Cimg1266


Cimg1264


Cimg1269


Cimg1270


Cimg1271


Cimg1279


Cimg1283

« 「自家製麺 伊藤」(秋田県仙北市) | トップページ | 「麺屋 オグリ」(新潟市西区) »

温泉(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鶴の湯温泉 @乳頭温泉郷」(秋田県仙北市):

« 「自家製麺 伊藤」(秋田県仙北市) | トップページ | 「麺屋 オグリ」(新潟市西区) »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31